コンディショニング・トレーニング

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 膝のストレッチ
    さっかーと陸上をやっていて、膝をよく怪我してしまいます。それを未然に防ぐストレッチなどを教えてほしいです。また、膝に筋肉をつけて強くするということは可能なんですか?もし可能なら、教えてください。

回答 Answer


  • Taikiさん、ご質問ありがとうございます!! 
    幕張新都心店トレーナーのマイクがお答え致します。 

    サッカーと陸上をダブルでやられているなんてものすごいポテンシャルを感じます! このまま継続して下さいね!
    膝の周辺のストレッチ方法ならびにトレーニングの仕方を書きますね! 中学生以下と書いていましたので、自重で出来るトレーニング方法になります。

    ストレッチ方法: 膝周り
    1)太ももの前側: 床で横向きにねて、上の脚の膝を曲げます。その足の甲を手でつかみ、カカトをお尻に近づけてみて下さい。そうすると太ももの前側が伸びるのが分かると思います。注意点は膝をカラダの後ろまでしっかり引くこと。図1を参考に

    2)太ももの後側: 床にすわり、片方の膝は折り曲げ、もう一方は伸ばしましょう。両手を前に置き、胸を張り、背筋を伸ばしながらおへそを膝に近づけえるように前に倒れて両手でつま先を持ちます(つかめない場合は無理をせずに、ご自分の届く範囲で大丈夫です。図2を参考に

    3) 太もも内側:床に座り両足の裏をつけます。踵を股に近づけ、胸を張りつつ前に少し倒れます。この際に、猫背になったり、あごを引いたりしないように注意して下さい。 図3を参考に
     
    4)太もも外側: 壁に手をやり、足をクロスさせ体重を壁側に移動させます。骨盤の外側から、太ももの外側にかけて伸びを感じるとOKです! 

    紹介させて頂いたのはほんの一例ですが、これに加えて、腸腰筋(図4参考)、アキレス腱のストレッチ、足首のストレッチ等もやって頂けるとなお良いです!ストレッチは必ず運動前、運動後に行えるように頑張ってね!

    トレーニング方法:下半身
    1)スクワット: 図5を参考に、正しい形を作ることがポイントになってきます。 下半身を鍛えてあげないとダブルでスポーツをしているのに耐えられませんよ! 回数は10回を3セットを例にとり、まずは自重でフォームに重視しながら行うと良いですよ!! 注意点は膝がつま先よりも前に出ないように

    2)スプリットスクワット:足を前後に開きます。上体が動かない様、意識しながら膝を曲げていきます。膝を曲げた時、前足の膝がつま先より前に出ない様に気をつけて! これ以上無理だって思ったところまで下りたらスタート位置まで戻します。この繰り返しです。回数は10回を3セット! 

    岐阜の各務原店にはトレーナーがいます!是非一度足を運んでみてはどうかな?優しいトレーナーがしっかりと注意点とかを教えてくれますよ! いつでも質問お待ちしております!
    これからの活躍を願って。



    回答日: 2015/05/26(火)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店トレーナー
    マイクル・ハルボーセン

    スポーツオーソリティ幕張新都心店トレーナーへのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

この質問は回答期限が切れたため新規の受付を終了しました。

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る