サッカー・フットサル

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 中学生 サッカーと陸上について
    僕は今中学二年生です。小学校からサッカーをはじめて、今はクラブチームで部活は陸上(長距離)をやっています。今悩んでいることはサッカーで僕はセンターバックをやっており、体の強さなども求められます。しかし陸上の長距離をやっているとどうしても体重が減り、どれだけ体幹トレーニングをやっても体がなかなか強くなりません。 
    陸上は三年生の終わりまでやめれません。まとめると、
    質問1、長距離をやりながら体を強く(ゴツく?)することは可能なのか?
    質問2、体重が筋肉によって重くなっても、長距離は速くなれるか?
    この2つを知りたいです。回答よろしくお願いしますm(_ _)m

回答 Answer


  • スポーツオーソリティ幕張新都心店プロアスリート、松本実です。

    まずは一つ目の質問についてですが、長距離すなわち有酸素運動ですから長く走れば走るほど、体内の脂肪が燃焼されていきます。サッカーでもそうですが、90分走り切れる体力を身につける為にも大切です。ですが有酸素運動だけでは、体は大きく(ゴツく)はなりません。プラス無酸素運動を行う必要があります。無酸素運動とは、ウエイトトレーニングを始め、短距離走「ダッシュ」などですが、しっかりと身体を大きくしたいのであれば、サッカーでは下半身を主に意識して無酸素運動をしていけば大きくなると思いますし、強くなり動ける身体になってくるとは思います。

    二つ目の質問に関して、先ほどの続きで、ウエイトトレーニング、ダッシュなどの無酸素運動ばかりしてしまうと、逆に身体が大きくなってしまい、重くなっていまいます。まとめますと、有酸素運動と無酸素運動のバランスをよく考えて総合的トレーニングしていくことが、パフォーマンスアップに繫がっていくと思います。例えば、一週間に一回もしくは二回、ウエイトトレーニングを考えて行ったり、一週間の中で無酸素運動として、身体に負荷をかけてあげると身体は変化してくると思います。ただ、二つを両立するということは難しいと思いますので自分の中で一つに絞って、頑張って行く決断も今後必要になってくるとは思います。


    回答日: 2015/03/03(火)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店 サッカープロアスリート
    松本 実

    スポーツオーソリティ幕張新都心店 サッカープロアスリートへのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

回答 Answer


  • ご質問ありがとうございます。
    スポーツオーソリティコンディショニングチーム、木更津店専属トレーナーの水須です。
    ★質問1の回答です。
    今すぐに!という事であれば少し難しいかもしれません。

    理由は3つです。
    1つ目の理由が今の年齢です。
    長距離走の記録も上昇させながら身体を大きくするという条件では、しっかりとしたウエイトトレーニングを行う事が、まずは最低条件となります。しかし成長の過程の中で一番筋肉が発達する時期が15~18歳の時期なのです。なので今身体を大きくする事は人間の成長過程的に時期的にマッチしていなく困難なのです。

    2つ目の理由に、長距離走という競技の特性です。
    長距離走は、一定の力を継続して出し続ける筋肉の活動をします。
    このような運動は筋肉を引き締めていく効果があるからです。

    3つ目の理由に、栄養面です。
    長距離走・サッカー共に走る事がメインの競技で、消費するカロリーが多くなるからです。
    体重が減ってしまうという事は、、、1日の食べる量のカロリーよりも運動などで多く消費していることになっているのではないかと思います。
    食べるカロリー<消費カロリー
    食べる量が少ないと、体重が減少してしまいます。

    ★質問2の回答です。
    速くなる可能性は大いにあります。

    筋肉はエンジンです。筋肉が縮む事により骨を引っ張り、身体を動かします。このエンジンが増大すれば身体を動かす力は増え、地面を蹴る力が上がり走るスピードは上がる可能性が高いです。
    ただし種目には適正体重というものがあります。距離が長くなればなる程、体重が重くなると身体の負担が大きくなります。自分の種目に適した筋肉を手に入れられれば記録も上がる可能性はあります。
    そして筋肉が増えれば関節を安定させる力も増えケガをする可能性も低くなります。ケガをしなければ練習もしっかりと行えて結果的に記録につながると思います。

    質問に対する回答は以上です。追記がもう一つの回答にありますので、ご覧ください。


    回答日: 2015/03/03(火)

    補足

    もう一つの回答です。
    ここからはアドバイスです。

    まずは、今は身体を大きくする事にはあまりこだわらないでください!高校生になってしっかりとウエイトトレーニングを行えば身体は大きくなりますよ。

    そして陸上の長距離走をしっかりと取り組んでください!なぜかというと中学生の時期は持久力が一番高まる時期だからです。心臓・肺・血管など運動を行うには欠かせない場所が一番成長する時期です。しっかりと、このベースを鍛える事は今後どの競技を行っても必ず役に立ちます!

    体幹トレーニングの効果については、自身の現状の力を限りなく発揮出来るように訓練するものです。
    なので身体が大きくなり筋肉がついてくるほど効果が実感できるはずです。今はその時の為のフォーム作りをしっかりと行ってください。身体が大きくなるときつくなりますよ(ー_ー)!!

    今は基礎を大事に!

    回答日: 2015/03/03(火)

    回答者
    3FIT 葛西店トレーナー
    水須達也

    3FIT 葛西店トレーナーへのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

この質問は回答期限が切れたため新規の受付を終了しました。

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る