ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • ランニングの翌日は背中に痛みが
    最近、ランニングの翌日には、足の筋肉痛より、背中に筋肉痛とは少し違う痛みが残ります。やはり、ホームが悪いせいでしょうか?ちなみに、一回のランニングで10㎞から20㎞位走ってます。

回答 Answer


  • ゴンさん、こんにちは。
    幕張新都心店の安田がお答え致します。
    ランニング後、背中に痛みが残るということですが、
    原因としては
    ①背筋の筋力不足
    ②ストレッチ不足
    ③フォームの崩れ
    が考えられます。
    ①背筋の筋力不足
    ランニングは下半身のみに負荷がかかるように思われがちですが、体の軸を支える上で背筋も多く使います。
    背筋の筋トレ(うつ伏せになって、両手を頭の上に乗せ、無理のない程度に背中をさらせる)を週2,3回、30回×2セットでよいので入れてみてください。
    ②ストレッチ不足
    背中、肩甲骨回りの筋肉が固いと、背中の筋肉痛が起こりやすこくなります。練習前には背中、肩甲骨回りの筋肉のストレッチを必ずしてください。
    *背中:足を少し開いて、両手を前に組んで丸太を抱えるような形を作り、そのまま腰を後方に下げながらゆっくり背中をさらします。頭は前に組んだ両腕の中に入れ込むようにします。
    *肩甲骨回り:足を少し開いて、腕を後ろに組んで、そのまま上体を前にかがめながら両腕を上方に引き上げます。ゆっくり腕を左右に振るとより効果的です。
    ③フォームの崩れ
    肩甲骨回りの筋肉を意識して腕ふりをしていますか?腕ふりは前に振り出すのではなく、後ろに引くことを意識して下さい。腰が落ちたフォームになっていませんか?
    骨盤の前傾姿勢を保つために、ランニング中もしばしば腰に両手をあてて、キュッと前に押し出してあげると腰高をきれいなフォームが保てます。

    以上、参考になれば幸いです。
    ゴンさんの背中痛が早く回復することを祈っております。
    無理せずランニングを楽しんでください。



    回答日: 2015/11/18(水)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

この質問は回答期限が切れたため新規の受付を終了しました。

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る