テニス

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 4歳の子供にテニスを教える
    いつもありがとうございます。
    早速ですが質問があります。
    うちは、夫婦揃ってテニス(硬式)が好きで、良くサークルなどに子ども(長男4歳 次男1歳)を連れて遊びに行きます。
    ですがやはり楽しくないようで、長男はコートに着いてすぐに帰りたいと言うことがしばしばです。
    親の我儘かも知れませんが、やっぱりテニスを好きになってもらいたいので長男にテニスを教えたいのですが、悪ふざけもするしなかなか興味を持ってもらえません。
    子供用ラケットを持たせ、2メートルほど離れたところからボールをゆっくり投げ、ノーバウンドで打たせる、というのをやらせてますが本人の興味をひくことが出来てません。
    スクールに入れてまでテニスさせようとは思ってないので、少しでも興味を持ってもらいたいのですが何か良いアドバイスを頂けないでしょうか。また、4歳で出来る練習などがあればご教授下さい。よろしくお願いします。

回答 Answer


  • すらりさま
    4歳のお子様にテニスに興味を持ってもらいたいという事で、私も同世代の子どもが居るのですが、なかなかスポーツに興味を持ってもらうのはまだまだ難しいなと感じています。きっとお子様によってもそれぞれ違うんだろうとは思いますが、色々と周りの意見も取り入れてのご返答となりますので、よろしくお願い致します。

    4歳ぐらいのお子様ですと、なかなかラケットを持って、ボールを打つ事が出来ません。ラケットを使うテニスという競技をする事は、6歳~7歳ぐらいにならないとなかなか難しいと、テニススクールのコーチの方も、そのような意見でした。
    またまだラケットを持つ事もままならないと思いますので、無理にやらせても、楽しくないと思ってしまったら、テニスを嫌いになってしまうかもしれません。それが一番寂しいですよね。

    ただボールを投げたり、ボールを取ったり、蹴ったり、そういった事は4歳でも十分楽しめます。ドッチボールぐらいのサイズのボールを使って、ボールに慣れさせる、という事がまずは必要なのではないかと思います。ボールを取る、ボールを投げ返す、そういったキャッチボールが出来るようになれば、じょじょにボールを小さくしたり、少し離れてみたりして、ハードルを上げて行く等してみると、楽しみながら成長出来るかと思います。
    ラケットスポーツはラケットを使う事で、手で投げるより、より速い弾を打ったり、飛ばしたり、回転を掛けたりという事がしやすくなる競技です。ただまずは手で投げたりつかんだり、という感覚がないと、打つのすら難しく感じてしまいます。より遠くに投げるにはどうゆう風に体を使うのか、より小さい弾を掴むには、どうゆう風にボールを見て掴めば良いのか、そういった感覚を育てていけば、ラケットを持ってプレーした際も活かされると思います。

    スポーツ理論的にも、幼少期は「遊ぶ」事で、色々な基礎となる体の動きを、自然と体に身に付ける事が良いとされています。

    テニスへの興味は、お父様、お母様が楽しくやられていれば、その内自然と興味を持ってくると思います。また小さい頃から、お父様、お母様がテニスをされる姿を見ているだけでも、お子様にとってはとても良い環境だと思います。

    上記色々と記載致しましたが、お子様がテニスに興味を持って、ご家族で楽しんで頂けるようになれば私も嬉しいです!



    回答日: 2015/12/07(月)
    回答者
    スポーツオーソリティ ラケット専門スペシャリスト
    市川 裕一

    スポーツオーソリティ ラケット専門スペシャリストへのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

回答 Answer


  • すらりさま こんにちは!
    ご質問ありがとうございます。

    テニス担当の徳渕がお答えします。

    錦織圭選手やジョコビッチ選手の活躍が注目されている中で
    お子さまにテニスをやってもらいたいというお父さま、お母さまは多いと思います。

    現在、日本でもキッズ向けのスクールやPLAY&STAYプログラムなど様々な環境が急速に成長しています。
    そういった確立されたプログラムについてはしっかり調査し別途ご回答させていただきますが
    今回は取り急ぎ私の経験と知識の中で回答させていただきます。

    ポイントは2つです!
    ①親がテニスを楽しんでいるところを見せる

    ②子供がテニスラケットとテニスボールで出来ることをさせる

    以上です。

    ①親がテニスを楽しんでいるところを見せる
    私の周りにいる幼少期よりテニスを始めた選手で
    共通しているのは「いつも当たり前のように親のテニスについて行っていた」というところです。
    もちろん最初から興味を持ったり、テニスを好きになったりという選手もいましたが
    多くはの選手はコートサイドで遊んでいただけということでした。

    親のテニスをしている姿を見てやってみたというケースがほとんどです。

    安全には十分注意して、毎回当たり前のようにコートに連れて行き
    自分たちがテニスを楽しんでいるところを見せることが第一歩ではないでしょうか。

    次に
    ②子供がテニスラケットとテニスボールで出来ることをさせる
    ですが、

    テニスは複雑な動作が伴うスポーツです。
    いきなり自分たち大人と同じようにはできないと思います。

    お子さまがラケットとボールを使ってできることからさせてあげましょう。

    例えばラケットにボールを乗せてかけっこするとか
    ボールを地面に置いてラケットで転がして的に当てるなど
    簡単なことから徐々にクリアしていく喜びを体験させることがポイントです。

    子供は勝手に遊びを作っていきます。
    もっと楽しいことを自分で創造すると思いますよ!

    そこでお子さまが興味を持ってきて、親が教えられないレベルになったり
    ライバル(テニス友達)が必要になった時にスクール入会などをご検討されてみてはいかがでしょうか?

    実際に私も5歳からテニスを始めましたが最初は隣の草むらで虫を探していたようです。。が
    最終的には全日本学生選手権まで出場することができました。

    やはりお子さまにとってお父さまお母さまが楽しんでいることが一番の魅力になると思いますので
    これからもご家族で楽しくテニスと関わっていただければと思います。



    回答日: 2015/12/07(月)
    回答者
    スポーツオーソリティ
    徳渕 泰成

    スポーツオーソリティへのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

この質問は回答期限が切れたため新規の受付を終了しました。

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る