バドミントン

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • スポーツオーソリティー店でバドミントンラケット張り方
    バドミントンラケットでガットを張る時、テンション23で張るとするなら、どのような割合で落として張っているのでしょうか?
    詳しく何割落として張っているのか、教えてください。

回答 Answer


  • バドナビ様
    この度はご質問ありがとうございます。

    バドミントンでのテンション調整についてお応えいたします。

    23LBSで加工する場合、クロスのテンションは10%UPです。
    20~29LBSでは2LBSUPが妥当になります。つまり約10%UPです。
    30LBSからは、3LBSUPが妥当です。

    ヨネックスオフィシャルストリンガーの加工では、ラケットの変形を極力抑えます。ラケットが原型と同じように仕上がる事で、ラケット本来の持つ力を発揮させる事が出来る為です。それには約10%程度のUPが妥当とされるためです。
    何故程度といったかは、ラケットによっても変わってくる為ですが、あくまでヨネックスのラケットでは、といった事を前提とさせて下さい。

    23LBSで承った場合、メインを23LBS、クロスを25LBSで加工、クロスはラケットフレームの下方から上に向かって張上げますが、ラストの5本程度は、23LBSに戻します。
    そうする事で、ラケット原型を留めようとしております。

    スポーツオーソリティでは、そのヨネックスオフィシャルストリンガーの加工方法を基本にしております。
    全店、そのような加工方法を、より高いレベルで張上げられるように、社内資格を設けて、全店統一の方法を行っております。またよりレベルUP出来るように、常に新しいものを取り入れたストリンガー教育を行い、進化し続けております。

    ご質問のように、落としてしまうと、フレーム変形の原因につながってきます。ただラケットによっては落とす事で、変形しにくくなる場合もございます。全てはラケットによってと言う事が正しい応えになります。
    世界中で多くのラケットが発売されております。そのどれもにそれぞれの加工方法がある、というのが実際の所になり、また加工マシンによってもテンションの出方が変わってきます。

    常に最良を追求して成長して参りますので、今後も是非スポーツオーソリティでの加工をよろしくお願い致します。



    回答日: 2015/12/21(月)
    回答者
    スポーツオーソリティ ラケット専門スペシャリスト
    市川 裕一

    スポーツオーソリティ ラケット専門スペシャリストへのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

この質問は回答期限が切れたため新規の受付を終了しました。

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る