野球・ソフトボール

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • バッティングの体のひらき
    右打者なのですがどうしても体がひらいてしまいます。どのような練習をすれば開かなくなりますか?

回答 Answer


  • こんにちは!

    ベースボール仕入担当のバイヤーで御座います!
    バッティングの体の開く要因は人それぞれありますが、
    よく見るのは重心の位置と振るポイントになります。

    ①重心について
    手で振っているという表現がよく使われるのですが、
    スイングの基本は下半身というように、下半身を意識せずに
    コースに合わせて上半身だけでスイングしていると軸がぶれ、
    体が開いたり突っ込んだりします。
    素振りをする時、振った後すぐに動かず下半身をピタッと止めるように
    踏ん張るように意識して、バットを振る時の下半身の筋肉を
    教え込ませる練習が有効だと思います。


    ②振るポイントについて
    ど真ん中のボールをセンターに打ち返す姿勢が一番ボールに力が伝わる姿勢です。
    どのコースもこの姿勢で振る事が基本的な考え方になります。
    コースに対して足の踏み出し位置が一緒であれば、ボールに合わせて
    上半身だけで調整しなければならないので体も開きますし、
    バットを合わせる事しかできないです。
    ティースタンドにボールを置かずにアウトコース低めの位置に置き、
    ボールを実際に打つ意識でそのティースタンドの上を振るトレーニングが
    有効かと思います。(下半身の踏み出しも意識して)


    直接スイングを見ている訳ではないので一概には言えませんが、
    一番多いのは上記の2点が出来ていない事が多いです。

    参考になれば幸いです!



    回答日: 2016/01/04(月)
    回答者
    スポーツオーソリティ ベースボールバイヤー
    大道 友樹

    スポーツオーソリティ ベースボールバイヤーへのリンク
  • 質問した人からのお礼

    参考になりました!
    ありがとうございます!
    コメント日: 2016/01/04(月)
    評価:5

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

この質問は回答期限が切れたため新規の受付を終了しました。

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る