サッカー・フットサル

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 初心者です…。
    僕は半年ほど前からフットサルを始めました。
    昨年は週2.3回ほど、今年は週に1回ほど各施設で行われる個人参加型のゲームに参加しています。
    そのゲーム時の技術向上の為の心持ち・意識を教えていただきたいです!
    具体的には、
    視野(ボールを受ける際の時。また、僕はボールを持つと取られちゃいけないと思いボール一点しか見えなくなってしまいます)
    動き(自分がボールを持っていない際の味方ボール保持者と他の味方との距離の取り方など)
    トラップ(よく失敗します。視野との兼ね合い?)
    また、自分の利き足と逆足を遜色無く使えるようになる為の意識や練習等があれば教えていただきたいです!
    よろしくお願いします!



回答 Answer


  • 元Jリーガーの渡邊です。

    【視野】ボールを受けてから顔を上げようとしてもすぐに相手に寄せられてしまいます。自分の所にボールが来る前にどれだけ周りの状況を把握できるかが大事です。
    僕が現役時代の時は、守備の状況でも味方がボール奪取した後に敵陣のどこにスペースがあるか考えながら守備をしてました。
    そうすることで(守→攻)の切り替えが圧倒的に速くなります。


    【動き】僕はサイドバックだったのでマークする相手が常に背後を狙ってくる選手は非常に苦戦したことを覚えてます。いくらパスを回されてもゴールに向かってこなければ全く怖くありません。最優先することは(相手の背後を狙った動き)だと思います。
    また背後を狙って走ることによって相手選手がマークしてついてくるので相手のディフェンスラインは下がり真ん中にスペースができます。例え裏に走ってボールが来なかったとしても、そのできたスペースに味方がドリブルで侵入したり、パスをもらおうと味方選手が走り込むことができます。そうした味方を助ける動きにもなります。


    【トラップ】と一言で言っても色々なトラップがあります。
    (足元にピタッと止めるトラップ)(方向を変えるトラップ)
    (相手を置き去りにするトラップ)など色々ありますが、それらを状況によって使い分けなければいけません。足元ばかりにトラップしていると相手選手に狙われやすくなってしまうので少しずつ意識してチャレンジしてみましょう。


    【逆足】に関しては上手に蹴れない人のほとんどが軸足に体重が乗っていません。
    利き足で蹴る時はしっかり軸足に体重が乗っていても逆足になると上手くいきませんよね。
    頭で意識してもなかなか難しいのでバランスディスクを使ってみてはいかがですか?
    使い方はバランスディスクに軸足にする足を片足でバランスを取りながら乗ります。
    その時に少し膝を曲げて腿前に刺激が入ってることを確認しながら乗りましょう。
    後、上半身が傾かないようにしっかり軸を作りましょう。
    その姿勢が踏み込んだ時の理想の状態です。
    これをやった後にボールを蹴ってみると軸足が踏み込みやすくなります。
    試してみてください。

    なかなか上手にならないとか悩み過ぎずにサッカーの本質の【楽しむ】を忘れないでプレーして下さいね(^o^)


    回答日: 2015/03/04(水)
    回答者
    スポーツオーソリティサッカースクール幕張新都心校 コーチ
    渡邊 圭二

    スポーツオーソリティサッカースクール幕張新都心校 コーチへのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

回答 Answer


  • サッカー・フットサル担当バイヤーの横山です!私は現在競技でフットサルをプレーしています。

    【意識】
    プレーする際に課題と思っている部分すべてを意識しながらプレーしていませんか?
    『今日はトラップをミスしないようにプレーする』
    『ボールを受けたらなるべく顔を上げてプレーする』
    『ボールを持っていない時のポジショニングを意識してプレーをする』
    など、欲張らずにまずはどれかひとつを意識してプレーしてみてはいかがでしょうか?
    また、その際にノートなどにその日に意識すること、出来たこと、出来なかったこと、等を書き留めておくとよいと思います。私は移動の電車で携帯に打ち込んだりしていました(笑)

    【視野】
    初心者の方はどうしてもボールの方ばかりを見てプレーしてしまいますがなるべくボールを受ける前にまわりの状況を確認しておくことを意識してみましょう。
    ただ見るだけではなく、相手や味方との距離感や空いているスペースなどを意識すると、顔も上げやすくなると思います。

    【動き】
    視野の部分と共通することですが、まずは相手と味方をよく見ることで、良い距離感でプレーが出来るようになると思います。よく見て動くことを意識してみましょう。

    【トラップ】
    フットサルは足の裏のトラップを多用します。まずはしっかりと足の裏でボールを止められるようになりましょう!
    足の裏でボールを止めることでまず顔を上げやすくなります。これも視野につながります。しっかりと止まった状態でボールを止めれるようになったら、次第に動きながらトラップ出来るように意識をしてみましょう!

    【逆足について】
    まずはミスを恐れずに逆足を使ってみましょう!効き足でボールを扱うときのボールの持ち方を逆足でもやってみるなど、意識しながらチャレンジしてみることが重要です。

    私としては個人参加型のゲームに参加されているようでしたら、施設や選手の初心者向けフットサルクリニック等に参加されるのをお勧めします!クリニックの内容以外でも、疑問に思っている部分やうまくいかないところをその場で教えてくれると思います。私もフットサルクリニックがきっかけで競技でフットサルを始めました(笑)


    回答日: 2015/03/04(水)
    回答者
    スポーツオーソリティ
    横山 祐太

    スポーツオーソリティへのリンク
  • 質問した人からのお礼

    ノート等に書き留めるという方法、早速試させていただきます!
    今後はクリニックにも参加してみたり、技術的な面も恐れず頑張ろうと思います!
    ご自身の経験からのご回答をいただけて参考になりました!
    この度はありがとうございました!^ ^
    コメント日: 2015/03/06(金)
    評価:5

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

この質問は回答期限が切れたため新規の受付を終了しました。

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る