野球・ソフトボール

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • ピッチャー
    小5の男の子の父親です。
    息子はソフトボールのピッチャーをやってますが、ボールをはなす位置が体から離れていて、安定したピッチングが出来ません。
    体の割にボールに勢いがうまく伝わっていないように思います。
    何かコツはありますか?

回答 Answer


  • かきちゃん様

    こんにちは!私、マークイズみなとみらい店 内藤 雄太と申します。
    御質問ありがとうございます。

    私も小学校時代にピッチャーをやっておりました。
    経験上ですが体から腕が離れすぎるとうまく腕が回転できずに強い球が投げれなかったのを思い出します。
    強く投げようとしますと余計な所に力がはいり腕の回転力も弱くなるので
    下半身からの力を上半身へと伝えていくとスムーズな投球ができるかと思います。
    私しが行っていた練習方法をお伝えさせていただきます。

    ☆歩きながらのウインドミル投法☆
    右投げの場合
    右足をだしてから、左腕はキャッチャーへ指します左足も同様にキャッチャーへと踏み出します、右腕は大きく風車のように回して投球します。
    ☆注意☆ 左腕も使ってあげたほうがバランスもとれ右腕の使い方も良くなると思います。

    その時に右腕は右腰の辺りで内旋をして手のひらから手の甲への入れ替えをして投げると良いかと思います。☆注意☆ 手のひらがキャッチャーに向いたままだとコントロールもつきにくいと思います。

    最初は近い距離からご自身のタイミングを合わせながら投球していただけたらと思います。
    ☆注意☆
    意識は足の使い方 歩幅を広くしたり狭くしてご自身に合った歩幅をみつけてみてください。
    足からの力を上半身へ伝える意識で行っていただけたらと思います。

    以上になりまず。説明不足だと思いますが申し訳ございません。


    私、内藤 雄太は神奈川県横浜市にあります。
    マークイズみなとみらい店、上大岡店、港北ニュータウン店に
    勤務しております。

    お客様がお近くにお立ち寄りの際は是非、お越しくださいませ。
    お客様の来店をお待ちしております。
    今後とも宜しくお願い致します。






    回答日: 2015/03/04(水)
    回答者
    スポーツオーソリティMark isみなとみらい店 ベースボールプロアスリート
    内藤 雄太

    スポーツオーソリティMark isみなとみらい店 ベースボールプロアスリートへのリンク
  • 質問した人からのお礼

    経験者のコメントなので説得力ありました。
    ありがとうございました。
    コメント日: 2015/03/04(水)
    評価:5

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

回答 Answer


  • ソフトボールの場合、体から腕が離れていたら下半身の力が伝わらずスピードに乗ったボールを投げられません。
    腕の力だけでなく下半身を含めた体全体を使って投げる事と腕を腰に当てる(テコの原理)様な
    フォームで投げるとキレのある力強いボールが投げられる様になります。
    また投球の際は足のステップと腕の振りのバランスも重要なので普段からの投げ込みで体に
    覚えこませる事も大切です。
    投球動作から投げ終わるまでキャッチャーミットをしっかり見続けることでコントールも良くなります。




    回答日: 2015/03/04(水)
    回答者
    ミズノ
    NHクリエ

    ミズノへのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る