ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 持久力
    持久力向上には体幹が一番ですか?
    回答お願いします

回答 Answer


  • Pocky/sweets様、スポーツ知恵袋にご質問頂きありがとうございます!
    お返事遅れまして、申し訳ございません、、
    スポーツオーソリティ木更津店専属トレーナーの水須がお答えいたします!

    まはず持久力向上には体幹が一番かという事ですが、走りの観点からですと重要ですが1番最優先とは言い難いかなと思います。

    持久力にもいろんな種類がありますが、基本的には持続的・もしくは間欠的に動作を繰り返して行えるような能力です。
    持続して動作を行うにはエネルギーが必要です!
    エネルギーを身体に供給したり、連続の運動の疲労から回復する事を強くするには
    ・LSD(スロージョグ)のように長く継続するトレーニング
    ・不完全休息でのインターバルトレーニング
    ・より速さや高強度の運動の持久力を必要の場合は完全休息でのレぺティショントレーニング

    このような運動が一番メインで必要不可欠になってきます!

    体幹部系のトレーニングでは、
    これらのトレーニングをより効率的に!高いレベルで!ケガのリスクも抑える!、、、
    といったような意識で補助種目として同時進行するのがおススメです!!

    上記の回答はあくまで走りの持久力としての考えです!

    体幹部トレーニングの腹筋運動を継続すれば腹筋群の筋持久力は鍛える事が出来ます!
    体力測定の上体起こしの種目等に役に立ちます!

    自身の伸ばしたい能力によってトレーニングの優先度も変わって行きます!
    コンディショニングに関して疑問点などがございましたらまたお気軽にご質問ください!


    回答日: 2016/03/11(金)
    回答者
    3FIT 船橋店トレーナー
    水須達也

    3FIT 船橋店トレーナーへのリンク
  • 質問した人からのお礼

    ありがとうございます
    コメント日: 2016/03/11(金)
    評価:5

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

回答 Answer


  • Pocky/sweetsさん、こんにちは。
    幕張新都心店の安田がお答え致します。
    体幹トレーニングも、より走りの質を上げるには有効ですが、
    あくまで補強運動です。
    持久力を高めたいとおっしゃるのであれば、
    やはり本練習の内容、質を上げて行くことが必要と思います。
    下記リンクにて提示させていただいた内容を再度ご確認いただき、
    現在の練習メニューの修正にお役立ていただけると幸いです。
    8,000、12000mのペースランニングは是非練習に組み入れてみてください。
    https://sportschiebukuro.sportsauthority.co.jp/category/detail/question:252
    尚、上記リンクで提示させて頂いているのはあくまでメインの練習ですので、
    より持久力を高めたいのであれば、メイン練習の前後のアップ、ダウンジョグの量を
    増量してください。(前後で30分~60分)
    そうすることで、レース後半でも粘れる地脚が養われてゆきます。
    以上、ご参考になれば幸いです。
    ご無理せずに頑張って下さい。



    回答日: 2016/03/11(金)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

この質問は回答期限が切れたため新規の受付を終了しました。

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る