コンディショニング・トレーニング

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • ストレッチ
    例えば太ももが痛かった時はその日の筋トレは太ももはあまり使わない方がいいですか?
    それと筋肉痛になった時になにもしないで回復を待つと筋肉痛になる前より筋肉って発達するんですか?

回答 Answer


  • Pocky/sweets様、スポーツ知恵袋へのご質問ありがとうございます!
    スポーツオーソリティ木更津店トレーナーの水須がお答えいたします!!

    a)太ももが痛い日の筋力トレーニングですが、その日は痛みがある部分はあまり使用しない方が良いかと思います。
    まず痛いという事は、炎症や損傷が生じている可能性があります。
    そして痛みがある事で、運動に抑制がかかってしまう可能性があります。
    動きに抑制がかかりフォームが崩れたりすると、他の部分の怪我にもつながる可能性があります。
    ストレッチングを行って可動域(動く範囲)がいつもよりも少なく痛みが出る場合は無理しない方がいいかと思います。
    もものストレッチング写真を添付しておきます!ご参考になれば!

    トレーニングを行う予定の部分に違和感がある場合は、無理をせずに他の部分のトレーニングを行う。
    もしも痛みが酷い場合は、ひとまず病院を受診する事をオススメいたします。

    b)筋肉痛の有り無しに関しては、個人差がありますが筋肉に一定以上の負荷を与え、適切な栄養・休息を取る事により筋肉(筋繊維)が前回のストレスに、より耐えられやすいように強化されます!
    運動・栄養・休養の3本の柱が筋肉の発達には必要です!
    回復を待つ間は、ストレッチング・軽いジョギングを行い血流をよくして栄養を身体の隅々まで運んであげましょう!

    4月からの新学期に向けて、無理せずにトレーニングを続けていってください!







    回答日: 2016/03/24(木)
    回答者
    3FIT 葛西店トレーナー
    水須達也

    3FIT 葛西店トレーナーへのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

この質問は回答期限が切れたため新規の受付を終了しました。

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る