ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • ジョグ
    朝練で6キロ走ります
    そこでどのような走り方をすれば持久力が伸びますか?ビルドアップですか?できれば月〜金の5日間のジョグの仕方を教えてください
    回答お願いします

回答 Answer


  • Pocky/sweetsさん、こんにちは。
    幕張新都心店の安田がお答え致します。
    ジョグはすべてのトレーニングの基本となるもので、
    野球でいえば、本練習前のキャッチボールのようなものです。
    従って、午後の本練習前に疲労を残してしまうようなペースアップは基本必要ありません。
    このペースで走らなくてはいけないということはありません。
    自分にとって十分に余裕のあるペース(おしゃべりしながらでもいつまでも走れるペース)でOKです。
    でも実際に友達とおしゃべりしながら、何となく走ってしまっては、意味がありません。

    ジョグする時、一番大事なのは、正しいフォームを常に意識、チェックしながら走ることです。
    ①腰は落ちてないか?(へそを斜め上に引っ張られてるイメージで。)
    ②適度は前傾姿勢は保てているか(定期的に腰に両手を当て、キュッと前に捻ってあげると骨盤の前傾が保てます。お尻の穴が上を向くイメージで。)
    ③重心の真上で着地しているか?(脚だけで振り出すと膝に大きな負担のかかるフォームになります。適度な前傾が保てていれば、重心を脚より先に前にもっていけます。)
    ④腕ふりと骨盤の動きはしっかり連動しているか?(骨盤がしっかり動くことで、より体幹を使ったフォームが身に付きます。)
    本練習中はトレーニング内容をこなすのに精いっぱいで、なかなかフォームチェックを意識する余裕がありません。
    又、速いスピードで走っていると、ある程度のフォームの崩れはごまかせてしまいます。
    ゆっくりジョグすると、自分のフォームの悪い癖がより明確に出ますし、意識・修正する余裕もできるので、
    そういった意味で、朝練のジョグは非常に重要です。
    正しいフォームを毎日体に覚えこませれば、故障の防止・効率の良い走りができるので、当然持久力向上にも繋がります。
    毎日の朝練のジョグを、常にフォームを意識して走るか、ただ漠然と走るかで、1年後きっと大きな差が出ます。

    以上参考になれば幸いです。
    ご無理せずに頑張って下さい。



    回答日: 2016/04/10(日)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

この質問は回答期限が切れたため新規の受付を終了しました。

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る