トレッキング

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 上高地へ
    來週26日~28日 2泊3日で、岳沢ヒュッテ1泊~紀美子平~吊り尾根~奥穂高岳~穂高岳山荘1泊~涸沢~横尾~上高地で、どのような上半身(着る上着・半袖で行けそうでしょうか?)オススメありましたら、教えて欲しいです!よろしくお願いします。

回答 Answer


  • ご質問ありがとうございます。

    快晴無風であれば半袖でも問題はございません。
    暑さ対策として、ジッパーもしくはボタンで換気しやすい形状の、吸汗速乾素材の物が望ましいでしょう。
    但し、標高が高い分紫外線量も増えますので、本来ならば肌をさらさない長袖の方が安心です。
    また、行動中汗をかきシャツが濡れてしまうことで汗冷えのリスクが御座いますので、
    肌に触れる一番下には高機能のアンダーシャツをお召しになることをお勧めします。
    私のおススメはこちら⇒https://www.sportsauthority.jp/ec/display/item/?di=73229
    私は個人的に山で一番重要なウェアはアンダーシャツだと思っています。


    また、行動中は暑くても、休憩中に風や雨など天候によって体温を一気に下げてしまう危険性もございますので、ザックから防風・防寒のウェア(ウィンドジャケットやフリース、レインウェアなど)はすぐ出せるようにしておきましょう。


    行動中ずっと一緒の服装で過ごそうと思わず、面倒でもその時々の気温・日差し・体調などに合わせた重ね着・組み合わせをして、最適な状況を維持することが安全登山に繋がります。

    それでは準備万端にして、夏の北アルプスを満喫してきてください♪




    回答日: 2016/07/20(水)
    回答者
    スポーツオーソリティ山大好き店長(浜松志都呂店)
    田中 行雄

    スポーツオーソリティ山大好き店長(浜松志都呂店)へのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

回答 Answer


  • マサヒロさん
    ご質問ありがとうございます。

    トレッキングバイヤーの福岡がお答えいたします!

    3,000m岩場の稜線になりますので、半袖だけではなく、長袖シャツやシェルジャケットで重ね着をして体温調節ができるようにしましょう。
    それに、ザックの中にフリースかダウンなど防寒具の用意をします。
    服装ではないですが、ヘルメット持って行かれた方が良いと思います。

    岳沢からの重太郎新道は穂高の通常ルートで一番危険なルートと言われています。
    紀美子平から前穂の往復は上級ガイドでも緊張する場所です。(ロープが張っていない)

    安全で安心な楽しい登山をお楽しみください!!



    回答日: 2016/07/20(水)
    回答者
    スポーツオーソリティ
    福岡 研治

    スポーツオーソリティへのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

この質問は回答期限が切れたため新規の受付を終了しました。

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る