ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 脂肪燃焼
    筋肉を落とさず脂肪を落とす方法を教えてください。

回答 Answer


  • ひなちゃんさんご質問ありがとうございます。
    スポーツオーソリティーMARKISみなとみらい店安原がお答えいたします。
    ご回答が遅くなり大変申し訳ありません。

    筋肉量を落とさず体脂肪を落とすことは体つくりの永遠の課題ですね。

    有酸素運動の実施と共に適度なレジスタンストレーニングの実施をお勧め致します。
    レジスタンストレーニングは脚、お腹、背中、胸と4部位をエクササイズ。
    脚:スクワット
    お腹:腹筋運動
    背中:懸垂が代表的ですが、体重を支えるのが困難な場合は、鉄棒などを利用し鉄棒の真下から足を前にだし、
    両膝を伸ばした状態で地面に足を付け実施するのも有効です。
    胸:腕立て伏せ。両膝を付けて実施するガールズプッシュアップも有効です。

    いずれも10回×3セットから実施し、
    徐々に回数とセット数を増やしていきます。
    レジスタンストレーニングを行うことにより筋量の低下を防ぐほかに、
    基礎代謝量を上げることができ、
    より体脂肪が燃焼しやすい身体になります。

    スポーツクラブなど器具がある場所でエクササイズできる環境下でしたら、
    マシントレーニングを実施する事もお勧め致します。
    特に下半身の筋肉郡は上半身と比べ量が多いので、
    マシントレーニングの他にバーベルスクワットを実施すると、
    筋量を落とさず基礎代謝を上げる絶大なトレーニングです。

    上記のトレーニングを実施し、
    ひなちゃんさんが目標達成されることをスポーツオーソリティースタッフ一同応援致します。
    またのご質問をお待ちします。




    回答日: 2016/07/31(日)
    回答者
    スポーツオーソリティMark is みなとみらい店トレーナー
    安原大輔

    スポーツオーソリティMark is みなとみらい店トレーナーへのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

回答 Answer


  • ひなちゃんさん、こんにちは。
    幕張新都心店の安田がお答え致します。

    ランニングカテゴリーでご質問いただいているので、
    筋力というのは、脚筋力という意味で取れせていただきます。
    脚筋力を落とさずに、脂肪を落とす練習方法としては、

    ①ゆっくりペースのランニングを行う。
    ダッシュや速いペースではなく、ゆっくりランニングしてください。
    ダッシュや速いペースは、無酸素運動といって、酸素を利用せずに、体の中の糖質のみを使用する為、脂肪燃焼はあまり期待できません。
    ゆっくりランニングすることで、酸素を利用して、体の中の脂肪を燃やす、有酸素運動を行うことができます。
    ペースの目安としては心拍数を測ることをお勧めします。
    ★(220-年齢[1分間の最大心拍数])×0.6
    が脂肪燃焼にお勧めの1分間の心拍数です。走り終わった直後に15秒脈拍を測り、4倍すると調べやすいです。

    ②毎回20分以上のランニングを行う。
    走り始めてから、20分位してから、しっかり脂肪が燃焼され始めます。

    ③完全休養日をあまり長くとりすぎない
    3日以上練習間隔を空けると、筋力をおちてゆきます。
    1日練習した後の休養日は、長くても2日にしたいですね。

    以上ご参考になれば幸いです。
    ご無理せずに頑張って下さい。



    回答日: 2016/07/30(土)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    相澤瑛二

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

この質問は回答期限が切れたため新規の受付を終了しました。

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る