テニス

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • バックのベースライン深くに来た球
    バック(アドサイド)のベースライン深くに球が来ると、フットワークが悪いこともあってロブを上げることしか出来ず、よくスマッシュの餌食になってしまいます。何か他に良い返球方法ってあるでしょうか?

回答 Answer


  • 走るベッカーさま こんにちは!
    ご質問ありがとうございます。

    テニス担当の徳渕がお答えします。

    非常に難しい質問ですね。。。

    ライン際のボールはどんな球種でも打ちづらいものです。

    本来はフットワークを使ってよい体制で返球できればいいのですが、、、
    実際はなかなか思うとおりにいかないと思います。

    そこでひとつ確認です。
    自分が返したボールは『ただ返球したチャンスボール』になっていませんか?

    こういう場合は一度相手の気持ちになってみましょう!

    深いボールを打った相手のレベルにもよりますが
    殆どのプレーヤーであればベストに近いショットです。

    せっかくベストショットを打てたのですから
    次は絶対に決めたい。。。決めなくてはいけない。。。と思うはずです。

    そこで『ただ返球したチャンスボール』だと相手はホッと安心して決めてくると思います。

    一方で、ちょっとでも難しいボールが来たら余計なプレッシャーを感じてくれるかもしれません。

    例えば、すごい高いロブや回転のかかったロブ、ネットの上の低いところに来た普通の返球、、、など
    一見簡単そうなチャンスボールですが、場合によってはプレッシャーのかかるボールです。

    ご自身もこんなボールをミスったことはないですか??(笑)

    『ただ返球する』のではなく、『ちょっと難しい球で困らせてやろう!』という気持ちで
    いろんなショットをチャレンジしてみてください!

    そこで決められたら、手を叩いて相手を褒めてあげましょう!
    そして切り替えて次のポイントに全力で臨みましょう!!

    精神論ではありますがテニスの試合中は意外と有効です。

    おそらく2回くらい相手がミスすると
    今まで入ってきた相手の深いボールがアウトになると思います(笑)

    こういった駆け引きはテニスの面白い要素の一つですので
    思いっきり相手を困らせましょう!(笑)

    これからもテニスの楽しさをいっぱい感じて頑張ってください。


    回答日: 2016/09/22(木)
    回答者
    スポーツオーソリティ
    徳渕 泰成

    スポーツオーソリティへのリンク
  • 質問した人からのお礼

    確かにプレッシャーに負けて『ただ返球(苦し紛れのロブ)』してました。
    嫌らしい高さのロブを上げる等は自分でも出来そうです。
    少しでも『相手を困らせる』は目から鱗でした。
    どうもありがとうございました。
    コメント日: 2016/09/22(木)
    評価:5

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

回答 Answer


  • 走るベッカーさま
    この度はご質問ありがとうございます。

    様々な対処法やご意見があると思いますが、下記ご参考にされてみて下さい。

    まず一度ラリー中のポジショニングを確認された方がいいかもしれません。
    ラリーの中で狙っていないロブになるケースは、大半が体勢が整っていないときに返球をする場合です。
    体勢を整えるためには、より早く、ボールに追いつき、返球する必要がございます(特にバックハンドでの返球の際はフォアハンドに比べリーチが短いためより早く追いつく必要がございます)。

    もしポジションがベースラインよりかなり後ろにいるようでしたら1歩程ベースラインに近づいた方がいいかもしれません。そうすることでボールに近づくため、より早く返球の体勢をつくれます。

    また、通常のラリーのなかでしたら、センターポイント(ベースラインのデュースサイドとアドサイドの真ん中の目印)に対してアドサイド寄りに立っていただいた方がバックハンドの返球の際早めにボールに追いつけるので返球もしやすいと思います。

    ラリーの基本はクロスラリーですので、それ以前のラリーで、フォア同士のラリーはデュースサイド寄り、バック同士のラリーはアドサイド寄りにポジションを置くことで普段のラリーから余裕を作ることができます。

    以上がシングルでのご返答になります。
    もしダブルスの場合は、相手の陣形、自陣の陣形、お客さまのレベルなどで対処が無限に出ますで、今回は基本系でご返答させていただきます。

    ご参考にされてみて下さい。


    回答日: 2016/09/22(木)
    回答者
    スポーツオーソリティ ラケット専門スペシャリスト
    市川 裕一

    スポーツオーソリティ ラケット専門スペシャリストへのリンク
  • 質問した人からのお礼

    最近、クロスラリー中のポジションやネットダッシュしたときのポジションが間違っているような気がしていました。気を付けてみます。ありがとうございました。
    コメント日: 2016/09/22(木)
    評価:4

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る