ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 一次加速
    陸上で短距離をやっています。
    先生に初めの三歩は焦らずストライドを大きくしたほうがいいど言われています。しかし、インターネットで調べたら、一次加速の8〜15歩まで焦らずストライドを大きくしたほうがいいとありました。どちらが正しいのでしょうか?

回答 Answer


  • こーいちさん、こんにちは。
    幕張新都心店の安田がお答え致します。

    先生がおっしゃっている初めの3歩というのは、一次加速面の中でも一番差が出やすい局面なので強調しておられるのだと思います。
    ネットでの8~15歩というのは、一般的に一次加速面とは、スタートから20~30mのことを言うからです。
    従って、どちらも正しいと思います。
    ただ、いずれに致しましても、一次加速面はいわゆるローギア局面で、
    重心を低く保ち、45度の前傾姿勢を保ちながら足の前側の筋肉と後ろ側の筋肉、膝と股関節を使い、地面からの力をしっかりと体の「軸」で受けとめて直線的に蹴りながら
    徐々にギアを上げて行く(ストライドを上げて行く)ことが大事です。
    一次加速面で、一番大事なことは上体が起きないように、45度の前傾姿勢を保つことです。
    「自分の足を見ながら走る」
    という意識を持つとよいと思います。

    以上ご参考になれば幸いです。
    ご無理せずに頑張って下さい。



    回答日: 2016/10/25(火)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

この質問は回答期限が切れたため新規の受付を終了しました。

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る