ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 100mレースの展開について
    100m 4継の1走やってます
    高2です
    100mの試合の展開についての質問です

    自分は身長が低く
    脚の回転でスピードを出しているタイプです
    50m 6.4 (スタンディング、シューズ)
    加速50m 5.6 (スパイク)どちらもタータンでない
    100m 11.90 (公式大会)
    です
    加速局面や維持、再加速など
    各距離や局面での意識の仕方
    を詳しく区切って教えてください

回答 Answer


  • Haruさん、こんにちは。
    幕張新都心店の安田がお答え致します。

    100mの局面毎に意識するポイントについて、述べさせていただきます。
    ①1次加速局面(0~20m)
    ・重心を低く保ち、膝を股関節を使って地面を押す。
    ・体は45度の前傾角度を保つ。(自分の足先を見ながら走る意識を持つと前傾を保ち易いです)
    ・膝を前に運ぶようにして地面にしっかり力を伝える
    ・前もも(大腿四頭筋)と裏もも(ハムストリング)両方を使う意識を持つ。
    ②2次加速局面(20~40m)
    ・視線を少しづつ上げゆき、徐々に上体を起こし、ストライドを延ばしてゆく。
    ・浮き上がりすぎないように、お尻の筋肉で着地の瞬間に地面をとらえ、重心を前に進める意識を持つ。
    ・1次加速局面で使った前ももはあまり使わず、主に裏ももやお尻を使う意識を持つ。
    ③トップスピード局面(40~60m)
    ・最高速度となり、加速局面は終了するので、これ以上加速しようとする意識は持たない。
    ・地面を強く蹴り上げる事をせずに、足を地面に置く(下に落とす)ような意識を持つ。
    ・なるべく接地時間を短くする為、着地した瞬間に、着地足の膝を後ろ足の膝が追い越すように意識する。
    ・なるべくリラックス。(少し口を空けるとリラックスしやすいです。)
    ④速度維持局面(60~100m)
    ・ストライドを延ばす意識は捨てて、ハイピッチを維持する意識を持つ。
    ・苦しい局面で腹筋が緩んでくる。腹筋を絞めて腹圧を高める意識を持つ。(そうするとで腰の後傾を防ぎ、走りのリズムを維持しやすくなります。)

    以上ご参考になれば幸いです。
    ご無理せずに頑張って下さい。



    回答日: 2016/11/05(土)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

この質問は回答期限が切れたため新規の受付を終了しました。

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る