テニス

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • グリップについて
    ソフトテニス部です。
    ラケットのグリップって元グリップは外してからグリップを貼った方がいいんですか?

回答 Answer


  • ペテンさま
    この度はご質問ありがとうございます。

    ソフトテニスのグリップについてご解答致します。

    基本的には、元グリップは外しません。元グリップにはクッション性があり、役割としては、振動吸収や手に掛かる負担(元グリップを付けずに直接握るとグリップの木やプラスチック部分を直接握る為、痛かったり豆が出来やすかったりします)を軽減する事が役割としてあります。これはオーバーグリップには無い機能で、元グリップがある意味といっても良いと思います。
    ただ、ソフトテニスではそれ程の大きな振動は来ませんので、グリップを極端に細くしたかったりする場合は、外して、アンダーラップ等を巻いた上からオーバーグリップを巻いている方もいらっしゃいます。これは好みによるものが大きいかと思います。
    いずれにせよ、手に掛かる負担は多少なりとも軽減する必要がありますし、また元グリップを外すといった行為は、基本的なルールはありませんので、自分自身で調整する事が必要です。

    基本的には元グリップは付けた状態でいる事をおすすめ致します。



    回答日: 2017/02/05(日)
    回答者
    スポーツオーソリティ ラケット専門スペシャリスト
    市川 裕一

    スポーツオーソリティ ラケット専門スペシャリストへのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

この質問は回答期限が切れたため新規の受付を終了しました。

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る