コンディショニング・トレーニング

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 肉離れ
    1ヶ月くらい前に走っていたら急にふくらはぎの内側が全体的に痛くなって走り終わった後もづきづきするような、結構な痛みがおさまりませんでした。
    それでも、一時的なものなのかな と思ってその次の日からの部活(サッカー部)も普通に続けました。一時的な筋肉の痛み?筋肉痛のようなものかなと思っていたので、痛いけど別に平気だろうと思っていたんです。
    それからもその状態で続けていましたが、ある時 ふくらはぎの内側の下の方が特に痛くなりました。しかしこれは前に捻挫した影響だろうと思ってこの時もまた普通に続けました。
    そうしたらまたある時から、ふくらはぎ内側全体の激痛に変わりました。足を伸ばしきる動作が痛くて、無理矢理伸ばしきると我慢出来ないくらいの痛みが襲って来ました。普通に歩けなくなりました。
    練習を休もうと思いましたが、その時ちょうど公式戦がある期間で、レギュラーだった私は休むわけにはいかなかったのでテーピングぐるぐる巻きで練習はもちろん試合にも出ました。
    公式戦が終わって整形外科で診てもらったらレントゲンを撮って、肉離れかなと言われました。
    公式戦が終わり1ヶ月近く休んでいる今、痛みはほとんどなくなりました。
    しかし、いざ走るとなると、ふくらはぎの内側に力が入らなくて、普通に走ろうとしても走れないんです。つま先で走ることができないんです。筋肉に力が入らない感覚です。

    これはやはり肉離れですよね?

    肉離れは1ヶ月も休んでも治らないものなんですか?

    あと、ふくらはぎの内側の肉離れのテーピングを教えてください!

    最後に、肉離れは温めた方が良いですか?冷やした方が良いですか??

回答 Answer


  • サカ女さん、こんにちは!


    回答が遅くなり申し訳ございませんでした。
    スポーツオーソリティ幕張新都心店鈴木がお答えさせていただきます。


    ○肉離れの症状

    ①動かせるが、痛みが継続する

    ②痛くて動かすことが出来ない

    ③患部を触ると凹みがわかる、患部が腫れている


    サカ女さんの場合、①や②が当てはまり、
    病院でも肉離れと診断されているので、肉離れかと思います。


    ○治療期間(競技復帰まで)

    重症度によって変わってきます。

    軽度→2~3週間

    中度→1~2ヶ月程度

    重度→3ヶ月以上

    ここで示した日数は、
    しっかりと治療、リハビリをやることが前提の期間となります。


    ○テーピング方法

    ①痛む部位に縦に一本貼る(図1)

    ②下からクロスでテープを一本ずつ貼っていく(図2)
    ※少し引っ張りながら貼る。テープは二分の一ずつずらすと良いです

    ③巻き上げる(図3)

    是非ご参照ください。


    最後に、肉離れは温めた方が良いか冷やした方が良いのかということですが、
    受傷直後は必ず冷やしましょう。炎症を和らげる効果があります。

    炎症が治まり、痛みが軽減されたら徐々に温熱療法に切り替えていくのが良いと思います。


    痛みがあるうちは安静にするのが良いかと思います。
    無理はせず、頑張ってください(^o^)


    回答日: 2017/03/21(火)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店トレーナー
    鈴木えりな

    スポーツオーソリティ幕張新都心店トレーナーへのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

この質問は回答期限が切れたため新規の受付を終了しました。

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る