ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 最初の三歩
    陸上短距離をやっています。
    最初の三歩で力を入れるかいれないか迷っています。
    山縣選手のロンドンオリンピックの時に変えた走法だと力を入れないのですが武井壮さんのボーリングの理論(ボーリングの球を止まっている状態から動かすには速く小さい力で押すよりゆっくり強い力で押す方が動かしやすい)だと力を入れた方がいいように思えます。今は強い力で最初の三歩を走っているのですがどちらの方がいいと思いますか?すぐに結果が出なくてもいいです。3ヶ月、4ヶ月後くらいには結果が出れば大丈夫です。お願いします。

回答 Answer


  • こーいち、こんにちは。
    幕張新都心店の安田がお答え致します。
    最初の3歩(SD:スタートダッシュ)で力を入れるかどうかですが、結論としては、力はしっかり入れた方がよいと思います。
    ただ、力の入れ方が非常に重要で、下記ポイントをしっかり意識して力を入れてゆきましょう。
    ☆SD時力のかけかたのポイント
    ・重心を低く保ち、膝を股関節を使って地面を押す。
    ・膝を前に運ぶようにして地面にしっかり力を伝える
    ・前もも(大腿四頭筋)と裏もも(ハムストリング)両方を使う意識を持つ。
    上記のポイントを意識せずにただ、脚を早く動かすという意識だと、武井さんのおっしゃっているような、「速く小さい力で押す」走りになってしまい、
    うまくスピードに乗れないのだと思います。

    山縣選手の力を入れないという表現は、「力まない、上半身のリラックス」等を表しているのではと思います。

    以上ご参考になれば幸いです。
    ご無理せずに頑張って下さい。



    回答日: 2017/04/01(土)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

この質問は回答期限が切れたため新規の受付を終了しました。

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る