ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 皮下脂肪と有酸素運動の関係
    皮下脂肪を落とすためにはジョグなどの有酸素運動が最適であるという記事を目にするのですが、なぜ有酸素運動が皮下脂肪を落とすことに繋がるのかがわかりません。ご教示お願いします。
    運動するにあたって皮下脂肪のような余分な重りはなるべく無くしたいので質問させていただきました。

回答 Answer


  • けんたさん、こんにちは。
    幕張新都心店ランニングアドバイザーの安田がお答え致します。
    有酸素運動は、酸素を利用しながら、息の上がらない程度の強度で最低20分以上体を動かす運動のことです。
    逆に、無酸素運動は酸素を利用せず、息が苦しくて1分以上継続できないような強度の運動のことです。
    筋肉を動かす為の代表的なエネルギーが、糖質と脂質です。
    糖質は、あまり蓄える事のできないエネルギーに対して、
    脂質は皮下脂肪内に大量に蓄えられているエネルギーとなります。
    無酸素運動時には、脂質より糖質が主にエネルギーとして利用されるのに対し、
    有酸素運動時には、糖質より脂質が主にエネルギーとして利用されます。
    だから、ジョグのような有酸素運動の方が皮下脂肪を落とすには適しているのです。

    以上ご参考になれば幸いです。
    これからもご無理せずに、頑張って下さい。



    回答日: 2017/04/29(土)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク
  • 質問した人からのお礼

    ありがとうございました
    コメント日: 2017/04/29(土)
    評価:5

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る