バドミントン

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • ガットについて
    ガットにはそれ自体に推奨テンションテンションがあると最近知りました。
    それでなのですがもし推奨テンションをオーバーして張ってしまうと、張ってる最中に切れてしまう、性能が著しく落ちるなどの問題は生じないのでしょうか。
    回答お願いします。(ちなみに今張りたいガットの推奨テンションは~20で24で張りたいと思います。)

回答 Answer


  • バドとんとんさま
    ガットの推奨テンションについてご説明いたします。

    推奨テンションがある商品と、無い商品がありますが、基本的には推奨ですので、オーバーして加工しても許容範囲(例えば40LBSで加工する等)であれば問題ありません。ですので、24LBS程度であれば加工しても問題ないというのが結論です。
    また性能面ですが、推奨テンションはメーカーが考える「おすすめ」で、性能を最も発揮しやすいテンションと言えますが、糸を強く引けば、それだけ糸に掛かる負担も増えますので、性能的な保障は出来ません。ただ、今のバドミントンは高テンションが主流になっておりますので、24LBS程度でしたら、性能が極端に落ちる等は、それ程考えなくても良いかと思います。

    ただ、万が一、加工中に切れ等が発生した場合、保障等になると、推奨テンション以上で加工している場合は、保障がきかない場合もありますので、加工時には切れに対する注意が必要ですし、切れてもしょうがないと、覚悟を決めておく事も必要かと思います。

    推奨と、性能限界は、また別の問題という事ですが、世界中で多くのストリングが販売されている中、本当に弱い糸も中にはあるかもしれませんが、24LBSに耐えられないストリングなら、今の選手が使う事は出来ないストリングになってしまいます。

    最後、個人的な意見にはなりますが、24LBS程度であれば、加工しても切れや、性能的な問題はないというのが考えです。



    回答日: 2017/06/17(土)
    回答者
    スポーツオーソリティ ラケット専門スペシャリスト
    市川 裕一

    スポーツオーソリティ ラケット専門スペシャリストへのリンク
  • 質問した人からのお礼

    説得力のある回答ありがとうございました!やっと踏み切れます!
    コメント日: 2017/06/17(土)
    評価:5

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る