ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 練習
    800mと3000m障害をやっている高校生2年生です。
    スピードが速いまま持続できる体力をつくれる練習とか知りたいです。
    あと、スピードの練習があったらお願いします。

回答 Answer


  • Lionelさん、こんにちは。
    幕張新都心店の安田がお答え致します。

    先ず、筋肉は主に速筋(白筋)と遅筋(赤筋)の2種類に分かれます。
    ①速筋は瞬発力に優れた運動をするのに向いている筋肉
    ②遅筋は持久力に優れた運動をするのに向いている筋肉
    です。
    ①②の筋肉をバランス良く鍛えることで、Lionelさんがおっしゃっている「スピードを維持したまま持続できる」脚力を養うことができます。
    それでは練習方法についてですが、
    ①速筋を鍛える為に必要なトレーニングは、短い時間×高負荷
    ②遅筋を鍛えるのに必要なのは、長い時間×低負荷
    という考え方が基本となります。
    具体的には、
    ①速筋トレーニング練習例
    ・150mインターバル 8~10本(50mウォーク繋ぎ ペース:レースペースより速く 体感強度:かなりきつい)
    ・300mインターバル 5~8本(100mウォーク繋  ペース:レースペースより速く 体感強度:きつい)
    ②遅筋トレーニング練習例
    ・8000mペースランニング(ペース:LTペース 体感強度:ややきつい)
    ・12,000mクロスカントリー(ペース:気にしない 体感強度:やや楽)
    等がございます。
    ①②のトレーニングをバランス良く1週間の練習メニューの中に2~3回、ポイント練習として組み込み、
    他の日は、回復走(疲労抜きジョグ)やストレッチ・体幹トレーニングでコンディショニングを整えるとよいかと思います。

    以上、ご参考になれば幸いです。
    ご無理せずに、練習、頑張って下さい!!



    回答日: 2017/08/15(火)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク
  • 質問した人からのお礼

    ありがとうございます!
    この練習で頑張ってみます!
    コメント日: 2017/08/15(火)
    評価:5

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る