ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 長距離、伸び悩み時期
    中学3年生です。長距離です
    三週間後に駅伝の全道大会があり、そこで3000m9分20秒台で走りたいです(区間5位以内)ちなみにベスト記録は800m→2分12秒、1500m→4分22秒、3000m→9分42秒、5000mロード→17分11
    部活の練習はポイントの日は2,000+800など2,000は6分20で800は2分16ぐらいです。間は10分などの練習です。他に良い練習方法はありますか??お願いします!

回答 Answer


  • アカオさん、こんにちは。
    幕張新都心店の安田がお答え致します。

    アカオさんの持ちタイムを分析致しますと、
    1500mの持ちタイムと比較して、3,000mの持ちタイムがやや遅いと思います。
    1500mの持ちタイムから推測すると現時点でも3,000m9分30秒位は出せてもよいかと感じます。
    この点を加味致しますと、アカオさんのスピード筋力に対しての筋持久力がやや不足しているのかと思います。
    スピード筋力と筋持久力をバランスよくアップさせることが、記録更新への近道となりますし、故障防止対策にもなります。
    そこで提案ですが、
    週1回、ポイント練習として8,000mのLT値ペース走を組み入れてみてはいかがでしょうか?
    LT値とは、血液中の乳酸値が急激に高まりだすポイントを指しますが、
    体感的には、ビルドアップ走をしている時、ある一定のスピードを超えると、急激に息使いが荒くなる、そんなスピードポイントです。
    そのLT値付近のスピードで一定を保ち、通常練習より長めの距離を走るペース走を反復練習することで,
    LT値自体があがってゆきます。つまり、より速いスピードレベルで長い時間走り続ける筋持久力が養えるのです。
    アカオさんの現在の5,000m持ちタイムから推測されるLT値スピードは㌔3分45秒~50秒位です。
    上記スピードをはアカオさんにとってそれ程きつい体感スピードではないかもしれませんが、その「ややきつい」体感を大事にしながら、8,000mのペース走を実施してみて下さい。

    以上、ご参考になれば幸いです。
    駅伝全道大会で良い結果が残せることを祈っております。ご無理せずに、練習、頑張って下さい!!



    回答日: 2017/09/25(月)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

この質問は回答期限が切れたため新規の受付を終了しました。

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る