ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 三段跳
    三段跳をやっています
    短助走のときはステップにためをつくることが出来るのですが全助走になるとスピードにまけてしまいステップにためをつくることができませんどうしたらスピードがあるなかステップにためをつくることが出来ますか?
    またどのような練習をしたらいいですか?
    回答お願いします

回答 Answer


  • ルシオさん、こんにちは。
    幕張新都心店のランニングアドバイザーの安田がお答え致します。
    全助走時にためが作れない原因として考えられるのは、
    ①スピードに乗った時の着地の衝撃に耐る為の筋力不足
    ②ホップ、ステップ、ジャンプの間隔の問題
    ③地面を蹴る瞬間の意識の問題
    等が考えられます。

    ①に関しては、ご質問にもありますが、以下2つの基本練習をとにかく反復練習することが効果的と思います。
    三段跳びに必要な筋力アップには最適です。
    正しいフォームを意識、イメージすることが大事ですので、よいフォームの参考動画を見つけましたので、
    ご参考にしていただき、イメージしながら練習してみてください。
    ⅰ)バウンディング(20m×2~3セット)
    空中で脚を前後に大きく開き、地面の反発を体の軸で受け止める感覚を大事にしながら、遠くに跳んでいくいく運動です。
    お勧め動画

    https://youtu.be/yCd2fu-cxvw
    ⅱ)ホッピング(20m×2~3セット)
    片脚の連続跳躍です。ホップ~ステップ時の脚の挟み込みの練習に最適です。
    お勧め動画

    https://youtu.be/PiTNQ_JTrPk?t=4

    ②に関しては、膝のためを作ることの意識が強すぎて、ホップを全力で跳びすぎてしまっている可能性があります。
    ホップで全力で跳びすぎると、ステップ、ジャンプまで筋力がもたずに、軸が崩れる可能性が高くなります。
    ホップ、ステップ、ジャンプの間隔はほぼ等間隔を維持できるような、パワー配分を心がけてください、

    ③に関しては、下記3点を常に意識することが重要と思います。
    ・着地はつま先を上げて踵から入る
    ・着地時は軸を崩さず、地面からの反力を十分に得るために、膝を足首はロックする意識を持つ。
    ・設置時間はなるべく短く、踏切脚を切り返す。

    以上ご参考になれば幸いです。

    ご無理せずに、練習、頑張って下さい。



    回答日: 2018/03/16(金)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

この質問は回答期限が切れたため新規の受付を終了しました。

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る