サッカー・フットサル

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 体を元の状態に
    中学3年です。
    僕は下前腸骨棘を剥離骨折してしまい2ヶ月ほど運動をしていません。
    先日、整形外科でMRIをとったところ、まだ骨に傷が残っていました。
    医師からは、
    もう2ヶ月経つから運動してもいいが、少しずつ動かしていかないとまた剥がれてしまう
    と言われました。
    ですが、1人で運動するにもランニングかリフティングぐらいしか思いつきません。何をするのが効率的か教えてください。

回答 Answer


  • Syakeさん。 こんにちは。

    スポーツオーソリティ三好店トレーナー大石がお答え致します。

    下前腸骨棘剥離骨折からの治療で2カ月間も運動出来なかった事、本当に大変でしたね。

    お医者さんの言う通り、いきなり激しい運動をしてしまうと再発などのリスクも高くなることから、まずは焦らずじっくりとリハビリにトレーニングをしていく必要があるかと思います。

    ランニングやリフティングなどの軽い動きは大丈夫だと思いますが、いきなりダッシュ、ジャンプなどの激しい動きのトレーニングはNGになります。
    まず、下前腸骨棘剥離骨折の原因として、成長期の中高生がなりやすいこと、サッカーのシュートのような大腿四頭筋(ももの前側)を急激に使うスポーツが原因にあります。
    なので、今の段階で大腿四頭筋(ももの前側)を使用する激しいトレーニングはおすすめできません。

    怪我の予防のためには、股関節や膝などの可動域を良くするためのストレッチや、筋力をつけるためにスクワットなどもしていきたいです。
    でも、これらのトレーニングを行う前にお医者さんにどこまで行ってよいか確認してから実施するようにしてください。

    リハビリなどのトレーニングは時間もかかり大変ですが、確実に良い方向に向かうと思います。
    何か参考になれば幸いです。
    無理せず、頑張って下さいね。





    回答日: 2018/05/22(火)
    回答者
    スポーツオーソリティ三好店トレーナー
    大石 禎実

    スポーツオーソリティ三好店トレーナーへのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

この質問は回答期限が切れたため新規の受付を終了しました。

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る