ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 400mHの具体的な練習方法
    私は高校2年生で、1年の時は幅と100mやってて、2年になってから400Hを始めました。400H始めてから3回大会に出場してきましたが、ハードリングもぐねぐねで、
    ましてや400mの持久力がないことに今更ながら気づきました。
    そこで、どんなペースで400m走り、
    息遣いなど教えていただきたいです。
    あと、ハードルで言えばアプローチとインターバル決まってはいるのですが
    抜き足がどうも毎回上手くいかなくて、
    そこで失速してしまいます。
    説明下手でごめんなさい。
    よかったら、返信よろしくお願い致します

回答 Answer


  • なつさん、こんにちは。
    幕張新都心店のランニングアドバイザーの安田がお答え致します。

    先ず400mHのペース配分についてです。
    一般的なペース配分としては、1~2台目のインターバルがもっとも速いスピードが出て、その後徐々にスピードは落ちてゆきます。
    2~5台目まではクルージング局面として、スタミナ温存でピッチは少し落としのびやかに大きなストライドを意識します。
    5台目以降はインターバル歩数を1歩増やしピッチを上げ、ストライドは少し短くしながら、気を遣うコーナーでのハードリングに備えます。(その為に400Hでは利き足、効き足でない脚双方でのハードリング練習が必要になります。)
    フィニッシュは苦しいですがストライドの維持に意識を集中して走り切ります。

    息遣いについては特に正解はありませんが、通常のジョグはテンポ走の時に着地と呼吸を合わせる意識を持つようにすると
    リズムが維持しやすくなり、スピード走行時の息遣いも安定しやすくなると思います。

    抜き足については特に股関節の柔軟性が大事になりますので、
    ハードルの間隔をぎりぎりまで詰めた状態で
    ウォーキングで左右交互にまたぐ練習を
    たくさん実施するとよいと思います。

    以上ご参考になれば幸いです。
    ご無理せずに、練習、頑張って下さい。



    回答日: 2018/07/06(金)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク
  • 質問した人からのお礼

    ご丁寧にありがとうございます。
    さっそく、やってみたいと思います!
    コメント日: 2018/07/06(金)
    評価:5

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

この質問は回答期限が切れたため新規の受付を終了しました。

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る