ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • お薦めのシューズを教えてください。
    中1男児陸上部。陸上歴は小5からです。100mと走り幅跳びや三段跳びをメインにやっています。今年度の大会も終わり、冬はランニングやジョギングを中心に練習予定です。お薦めのランニングシューズを教えてください。因みに足首がやや緩く、扁平足ぎみです。身長約150センチ、靴サイズ25~25,5です。練習場所は主に学校の土のグランドです。よろしくお願いします。

回答 Answer


  • アキさん、スポーツ知恵袋へのご質問ありがとうございます!
    3FIT葛西店トレーナー水須がアドバイスいたします。

    現役で短距離走を行っている私からも
    ジュニア陸上選手のおススメシューズご紹介いたします!

    ・アシックス LYTERACER(ライトレーサー) 
    適度なクッション性もあり、スピード練習にも適したシューズでございます。

    ~おススメ理由~

    ・冬季練習量を考慮して
    短距離、跳躍の足裏感覚を損なわない程度のクッションがあります。
    冬季練習は質よりも量が高まる事が多いですので故障防止に足元のクッション性は重要です。
    特に成長期は、競技力向上よりも身体に負担のかけすぎず健康的に取り組める環境を重視する事も大切です。


    ・足部アライメント(足の特徴・形)から適したアウトソール
    足首の柔軟性があり、偏平足ぎみの選手の場合は、地面に足が接地(着地)したときに足首・膝が内側へ倒れこむ可能性が高くなります。
    その動きが出ると、重心移動がスムーズに実行できなくスピードロスに繋がります。
    更には過度な内側へのひねり倒れこみが発生した場合、ふくらはぎの筋肉と膝関節に負担が蓄積され故障の原因につながります。
    このシューズはシャンクプレートという足のねじれ、内への倒れこみを少し軽減するような役目を果たします。

    ・デザイン
    シンプルなデザインが多く、もし学校やクラブでのシューズデザインの指定がある場合でも合わせやすい商品ラインナップとなっております。

    下記リンク↓↓スポーツオーソリティオンラインショップシューズ掲載ページです。
    https://www.sportsauthority.jp/ec/display/item/?di=1182135

    ☆シューズ以外にトレーナー目線からのアドバイスです
    足首強化メニュー
    走動作や、跳躍動作時の地面に接地する特に足首が90度程度に固定されていると地面からの反発力を上手く利用できます。
    その為に、、
    【種目】
    ・クロスカントリー走
    ・砂浜走
    【目的】
    不安定さを利用し多方向から刺激を与え筋肉を強化します!

    不安定な路面でスキップや速歩、スプリントドリルなどを実施いたします。
    どちらも、環境が必要ですが走りや動き作りの中で必要な能力の強化が見込めます。

    練習後のケアも忘れずに、来シーズンに向けて練習を頑張ってください!!



    回答日: 2018/10/23(火)
    回答者
    3FIT 葛西店トレーナー
    水須達也

    3FIT 葛西店トレーナーへのリンク
  • 質問した人からのお礼

    早速のアドバイスありがとうございます。近くに御社のショップがありますので、実際に履いて見て決めたいと思います。
    コメント日: 2018/10/23(火)
    評価:5

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

回答 Answer


  • アキさま、こんにちは。
    お世話になっております。
    幕張新都心店ランニングアドバイザーの安田がお答え致します。
    頂いた情報を総合的に判断させていただき、私が最もお勧めするランニングシューズをご紹介します。
    【メーカー】アシックス
    【商品名】ゲルDSトレーナー23
    お勧めポイント①:アシックス独自の衝撃吸収素材アルファゲルを靴底に搭載で冬場の長い距離の走り込みでの故障を防止できます。
    お勧めポイント②:アシックス最新のクッション素材フライトフォームをミッドソールに採用しており軽量かつ適度な反発性があるので、ある程度のスピード練習にも対応可能です。
    お勧めポイント③:アウトソールにグリップ性抜群のデュオソールを搭載しているので、土やトラックのグランドで滑りにくいです。
    お勧めポイント④:ミッドソールの内側の硬度を固めに設定した、デュオマックス機能を搭載しており足首の過度なねじれを防ぐことができるので、足首の緩さによる故障防止が期待できます。
    詳細は下記でご確認下さい。

    https://www.sportsauthority.jp/ec/display/item/?di=1196024

    以上、少しでもご参考になれば幸いです。
    冬場の鍛錬期に、走り込みや体力トレを故障なくじっくりこなすことができれば、来シーズンイン後に、よりハードな専門トレーニングに耐えられるようになると思います。
    ご無理せずに、練習、頑張ってください。



    回答日: 2018/10/23(火)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

この質問は回答期限が切れたため新規の受付を終了しました。

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る