ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 足首の前側の痛み
    17歳高校生女子です。
    私は競歩をやっているのですが、
    3日前の午前中にいつもより少しハードな練習をしました。
    そしたらその日の午後から右足の足首の前が痛くなり、自然に治るものかと放置しておいたら今日になっても治りません。

    立っているだけでは痛くないのですが、つま先をあげる動作をするときに痛みます。
    今では普通に歩くだけですごく痛みます。
    腫れはありません。

    これはどのような症状なのでしょうか?

    ちなみに競歩の先生に聞いても分からないと言われました。

回答 Answer


  • あやさん、こんにちは。
    幕張新都心店のランニングアドバイザーの安田がお答え致します。
    先ずは、整形外科(整骨院ではなく、できればスポーツ整形)に行って、
    レントゲンを撮り、診断を仰いでください。
    その上で、もし骨には異常がなく、お医者さんも「休むしかないね。」という診断であれば、疲労の蓄積、高負荷なポイント練によって筋肉に張りが出て血流が悪くなり、足首の関節や靭帯の動きが悪くなっているのだと思います。
    骨に異常がないのであれば、張った筋肉をほぐす、血流をよくすることで、徐々に足首の動きもよくなると思います。
    普通に歩くだけで痛みが強いうちは、完全休養をお勧めしますが、少し痛みが引いてきたら完全休養でなく、積極的休養(アクティブレスト)をお勧めします。
    痛みが強くならない範囲内のスピードでのウォーキングを30~60分体調に合わせて実施してみてはいかがでしょうか。
    又、お風呂の中で足首を温めながら、手で足首をゆっくり上下に痛みに出ない範囲で20往復程度動かしてあげるのもお勧めです。

    後、少しでも筋肉疲労・筋肉損傷を早くリカバリーするために、高タンパク・低脂肪の食事も心がけましょう。(鶏肉、卵、低脂肪乳、ヨーグルト、サバ等)
    タンパク質の吸収を高める為に、ビタミンCも同時に摂取するように。(緑黄色野菜・100%オレンジジュース等)

    とにかく、先ずはできればスポーツ整形外科での受診を第一優先でお勧めします。

    以上、少しでもご参考になれば幸いです。
    一日も早く、あやさんの足首の状態がよくなることを願っております。
    焦らず、無理せずに頑張って下さい。



    回答日: 2018/12/31(月)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

この質問は回答期限が切れたため新規の受付を終了しました。

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る