ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • ますくして走る
    マスクをして走るのは体にとってメリットがあるのでしょうか?

    ネットで調べてもかなり意見がわかれてるので。私は以前、漫画ですがボクサーが心肺機能、スタミナ強化の為にマスクつけて走ってるというのを読みました。

    効果があるなのかわからないまま、実践してやってるのですが…。やはり記録が伸びなければ効果はないのでしょうか?

回答 Answer


  • ガンバ・ラルさん、こんにちは。
    幕張新都心店のランニングアドバイザーの安田がお答え致します。
    先日は砂浜ランイベントにご参加いただき、誠に有難うございました。
    マスクを付けてのランニングについてですね。
    確かにガンバ・ラルさんのおっしゃる通り、効果あり・なしで説が割れているようですね。
    私の意見といたしましては、「期待する効果に応じて使い分ける」
    べきかなと思います。
    具体的には、
    ①花粉症やウイルス・虫対策を目的として使用する
    ・通常のマスクを使用する
    ②心配樹機能向上を目的として使用する
    ・低酸素トレーニングマスクを使用する

    通常のマスクより、低酸素トレーニングマスクの方が、高地での低酸素状態を再現するという特殊な機能性を搭載している分、高価となりますが、もしも心肺機能の強化を急務とするのであれば試してみる価値はあると思います。

    ただ、一般的に高地トレーニングを必要とするのは、既に競技者としてのレベルに達しているトップランナーだと個人的には考えております。
    私も含めてですが、一般ランナーにとっては、心肺機能よりも先ず必要なのは、長時間脚を動かし続ける為のスタミナ脚力と思います。
    マラソンレース時の30K以降、呼吸は全然大丈夫なのに脚が動かない、こういった状況が多いのではないでしょうか?

    もし低酸素トレーニングマスクを使用されるのであれば、
    ①短時間で、より効果的なスピード練習(インバータやレぺ)による心肺機能強化をしたい時:低酸素トレーニングマスク着用
    ②スタミナ脚力を養う距離走やLSD時:マスク着用なし
    と目的を明確にして使い分けるべきと思います。

    以上ご参考になれば幸いです。
    又、通常のランニングクラブにもご参加いただき、お会いできれば幸いです。
    ↓予定表はコチラ
    http://www.sportsauthority.co.jp/images/location/340/runclub.pdf
    ご無理せずに、頑張って下さい!!



    回答日: 2019/02/22(金)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク
  • 質問した人からのお礼

    安田さん回答ありがとうございます。

    長年のマスクランニングの疑問が解けました。ランニングの予定表もありがとうございました。都合着くときは参加できればと思ってます。その時はよろしくお願いします。
    コメント日: 2019/02/23(土)
    評価:5

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る