ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • ベストが出ません
    こんにちは。
    大会シーズンが始まり、2度ほど大会がありました。
    どちらもベストとかけ離れたタイムでした。今年で引退なので、夏までにベストを出したいのです。

    100m専門で
    月曜 走るメニュー
    火曜 朝練のみ
    水曜 走るメニュー
    金曜 筋トレ
    土曜 ソフトメディシンボール中心
    で練習しています。
    コーチがいないため、自分たちでメニューを考えて練習しているのですが、どういうメニューをしたら良いのかわかりません。

    坂道ダッシュが良いと聞いたのですが、近くに坂道がないため、それ以外のメニューを教えていただきたいです。

    あと、アップ以外に長い距離を走った方がいいのですか?

    厚かましくてすみません。
    よろしくお願い致します。

回答 Answer


  • のいさん、こんにちは。
    幕張新都心店のランニングアドバイザーの安田がお答え致します。

    現状の週間スケジュールをベースに、下記、練習メニュー具体例を作成してみました。(坂道ダッシュ以外)
    月曜 SD(スタートダッシュ):20、30、40、50m×2セット・・・目的:反応速度、瞬発力を上げる
    火曜 朝練のみ 30~60分ロングジョグ
    水曜 加速走:ツースキップから弾むようにスタート、20m加速→40m全力疾走→自然にスピードダウン×7本・・・目的:加速の技術向上・トップスピードの維持
    金曜 筋トレ:腕立て・腹筋・スクワット・カーフレイズ ソフトメディシンボール投げ
    土曜 テンポ走:ツースキップから加速20m、全力の80%位のスピードで80m走×5本・・・目的:リラックスしたフォームの維持
    通常のアップ・動き作りは上記メニューに加え毎日実施してもよいです。
    ご参考にされてみてください。

    又、近くに坂道がないということですが、のいさん個人的に短距離能力を高めたいのであれば、家の近所でもよいので坂道を探していただき、
    自主練として、坂道ダッシュ20~30m×5本だけでも週1~2回、実施できると更によいと思います。
    それだけ坂道ダッシュは特に短距離選手の筋力向上の為には有効なトレーニングです。

    最後に、短距離選手でも、メインの練習にはなりませんがゆっくり長い距離を走る事(ロングジョグ)はよいと思います。
    メリットとしては
    ①基礎体力向上による故障防止効果
    ②血流促進による疲労回復効果
    ③有酸素運動の脂肪燃焼向上によるウェイトコントロール効果
    です。火曜日の朝練は思い切ってロングジョグのみにしてもよいかと思います。

    以上少しでも役に立つ情報がご提供できれば幸いです。
    ラストシーズン、悔いのないよう、でも焦らず、怪我には十分気を付けて、
    精一杯頑張って下さい!!



    回答日: 2019/04/21(日)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

この質問は回答期限が切れたため新規の受付を終了しました。

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る