ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 3000mの練習方法
    僕は中学2年で陸上の3000mをしています。学校に陸上部はなく、他の部活をしながら、週2~3回の練習です。身長157cm、体重43㎏、自己ベストは9分42秒です。次の大会で35秒を切りたいです。レース内容はスタートが遅れ気味で後ろからどんどん抜いて行きます。スピードが無いのか最後の400mがそんなに上がりません。
    どんな練習をしたら良いか教えていただけると嬉しいです。
    それと、レースではスパイクを使用した方がよいのでしょうか?

回答 Answer


  • コーさん、こんにちは。
    幕張新都心店のランニングアドバイザーの安田がお答え致します。
    長距離練習の基本は
    *週2~3回のポイント練習(高負荷の練習)
    *ポイント練以外の日で回復やコンディションアップの為の繋ぎ練習(回復ジョグや補強運動等)
    で構成されます。
    陸上練習は週2~3回ということですので、
    週2回のポイント練習をしっかりこなすことが、大事と思います。
    お勧めメニューと致しましては、
    ①400m×5~7本インターバル(72~75秒 400mジョグ繋)
    ②5,000~8,000mペース走(㌔3分30~40秒)
    ①の練習で心肺機能、スピード脚力を強化し、②の練習でスタミナ脚力、有酸素能力を強化します。
    設定ペースは9分35秒の目標ペースを基に設定していますが、あくまで目安です。
    ご自分の体感を大事にしてください。
    ①は「きつい、5分以上はもたなそう。」②は「ややきつい、でも集中すれば少なくても30分はもちそう。」
    という感覚を常に意識して練習してみてください。

    3,000mでのスパイク使用については、私個人的には9:00(㌔3分のタイムライン)を切るまではランシューの方がよいかと思います。
    スパイクは脚への負担が大きく、相当の脚筋力がないと、3,000mは脚が持たず、後半の失速に繋がりやすいからです。
    又、故障防止の観点からしても然りです。

    以上ご参考になれば幸いです。
    ご無理せず、頑張って下さい。



    回答日: 2019/06/11(火)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク
  • 質問した人からのお礼

    ありがとうございます。まだまだですが関東大会や都道府県駅伝に出られる位に速くなりたいです。
    頑張ります。
    コメント日: 2019/06/11(火)
    評価:5

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る