ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 練習内容について
    このランニング練習について質問します。

    8㎞のランニングコース1㎞/5分30秒で走り5~6㎞、7~8㎞の各1㎞を1㎞/5分15秒でペースを上げ走りきりました。

    この内容で走り、何かメリット、効果とかってあるのでしょうか?

    余談ですが、16日夜の幕張店のペース練習を参加するつもりでいます。またフォームチェックよろしくお願いします。

回答 Answer


  • ガンバ・ラルさん、こんにちは。
    幕張新都心店のランニングアドバイザーの安田がお答え致します。
    ご質問頂いた練習内容を私なりに解釈致しますと、
    *8,000mビルドアップ走:サブ4ペース⇒サブ3.45ペース
    という内容になります。
    フルマラソンサブ4(4時間切り)を狙う為の、スピード持久力養成にはよいポイント練習と思います。
    最後の2Kを㌔5分15秒迄上げることで、サブ4のレースペース㌔5分35秒に対する余裕度を上げることができます。

    又、単純に練習内容だけでは効果は測れません。
    特に気温が30度前後まで上がり、湿度も70%を超える日が多い、昨今の日本の夏の天候は、ランニングパフォーマンス低下に大きく影響します。
    今年も8月に入り、猛暑・多湿の日が続いておりますので、
    もし、上記8,000mのビルドアップ走を実施した日が猛暑日に近いコンディションだったとすれば、
    サブ3.45(3時間45分切り)狙いのポイント練としても十分効果ありと思います。

    以上ご参考になれば幸いです。
    16日、お待ちしております。
    今後ともよろしくお願いいたします。



    回答日: 2019/08/15(木)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク
  • 質問した人からのお礼

    ありがとうございます。
    コメント日: 2019/08/17(土)
    評価:5

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る