サッカー・フットサル

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • なまった体を動ける体に
    アドバイスをお願い致します。
    今年よりサッカーを始めました。サッカーを辞めて22年が経ちます。ここ数年は遊びでフットサルをしていましたが、今年よりサッカーの公式戦に参戦する事になりましたが、正直、ボールを触っていない事と体を動かしていなかったのが10年以上あり、相当、体がなまっています。
    体重も60→86くらいまで増えましたが、これは現在、ダイエットをし68くらいまで落ちてきています。
    しかし、サッカーに必要な持久力や瞬発力が全くなく、テクニック以前の問題だと自覚しています。
    昔は世代別代表でやった事があり、その時のプレーを出来るとは思いませんが、少しでも近づけるトレーニングメニューがあればアドバイスを頂きたいです。
    自分的には体重を62くらいまで絞り、筋トレをしようと思っています。
    これは間違っているのでしょうか?
    宜しくお願い致します。

回答 Answer


  • モアナさま
     ご質問有難うございます。ご返答遅くなり申し訳ございません。
     スポーツオーソリティ幕張新都心店、長谷川がご回答致します。

     まず、サッカーを再開され、20㎏弱体重を落とされたとのこと、素晴らしい努力ですね!
     それだけでも、十分な気もしますが、更に高みを目指されているのですね。

     アドバイスとしては2点ございます。
     ①体重の目安
     ②筋トレについて

     ①体重の目安は、BMIという指標が一番簡単で分かりやすいものですので、こちらを活用してみては
      いかがでしょうか?
      BMI(体格指数)=【体重(kg)】÷【身長(m)×身長(m)】で算出できます。
      日本人の標準が22ですので、ご自身の身長から計算し、170㎝の方であれば、
      1.7×1.7×22でその方の標準体重が導き出せます。
      健康を保つ意味でも、このBMIは目安として活用頂き、個人差もございますので
      標準値かた2~3kgほど増減しても、動いやすい感覚があれば問題ありません。

     ②筋トレに関してですが、念頭に置いて頂きたいのは、ケガをしない体づくりのための筋トレです。
      具体的には、腹筋運動を中心とした体幹機能の向上、スクワット系種目を中心として股関節機能の向上です。
      トレーニング種目はたくさんありますが、注意点は、
     【フォームが崩れない】【関節に違和感や痛みを感じない】種目、量、強度をお選びいただきたいです。

     その他、サッカーは”走る”種目ですので、ベースの体力を維持、向上するために、
     ゆっくりとしたペースで一定時間保ってジョギングをする(いわゆるLSD)ランニングメニューがおすすめです。
     ジョギングペースで、できれば30分以上行うと、有酸素能力の維持、向上につながります。

     基礎体力を向上させることで、その土台の上に以前培った技術が効果的に発揮できるかと思います。
     レベルの高いサッカーをご存じかと思いますので、無理しすぎると思わぬケガにつながることもありますので、
     柔軟性の維持、向上のため、普段からのストレッチングも取り入れて頂き、
     楽しくサッカーを続けられることをお祈りいたします。

     以上、簡単ではございますが、ご参考になれば幸いです。

     スポーツオーソリティ幕張新都心店 トレーナー
     長谷川


    回答日: 2019/08/22(木)
    回答者
    スポーツオーソリティ 幕張新都心店トレーナー
    長谷川 亮

    スポーツオーソリティ 幕張新都心店トレーナーへのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

この質問は回答期限が切れたため新規の受付を終了しました。

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る