ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 気温について
    気温27℃の中、距離走20㎞をやりました。

    が、ペースは㌔6:15、距離も15㎞が精一杯でした。

    最後までやりきれなかったのは、暑さ?、疲労?、フォーム?、膝の持病?、スタミナ不足?、(書きたくないけど)シューズ?。

    走ることには前向きなのですが、走り終わった後かなり凹んでます。距離走(15㎞~)は徐々に伸ばしていった方がいいのですか?20㎞と無理に距離を伸ばしすぎたのでしょうか?

    あと、前回に補足で書きました”乳酸がたまる”の自覚症状についても教えていただけるとありがたいです。

    可能なら、来週6日のエンジョイランニング参加するつもりでいます。

回答 Answer


  • ガンバ・ラルさん、こんにちは。
    幕張新都心店のランニングアドバイザーの安田がお答え致します。
    大分涼しくなりましたが、晴れるとまだ夏日になりますね・・・
    今回距離走がうまく走れなかった原因は、気温だと思います。
    30度を超える真夏日ではないといえ、27度はよいランニングパフォーマンスを出せるコンディションではありません。
    「㌔6:15で15㎞」いう結果からすると凹むかもしれませんが、見方を変えれば、
    「27度の悪コンディションで、90分以上のロングジョグがこなせた。」
    と、前向きに捉えることもできます。
    気温が20度以下に落ち着くまでは、距離走は時間走に切り替えてもよいと思います。
    具体的には、ペースは気にせず、最低90分以上脚を動かし続ける。(目標120分)
    ペースを考えるのは、気温が20度を切ってきてからでも十分です。

    以上少しでもご参考になれば幸いです。
    ご無理せずに頑張って下さい。
    これからも、応援しております!



    回答日: 2019/09/29(日)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク
  • 質問した人からのお礼

    距離走、乳酸の件回答ありがとうございます。

    昨年に比べ、月間累積距離は走ってるから“走れば身に付く”みたいなのが、焦りにつながっていたのかもしれません。

    目標とする本命レースは3月の板橋シティマラソンのつもりでいるので、じっくり腰据えるよう自分に言い聞かせます。
    コメント日: 2019/09/29(日)
    評価:5

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る