バスケットボール

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 怪我後のトレーニング
    距骨骨軟骨骨折をし4ヶ月走ることができず、1ヶ月前から練習に復帰しました。まだ治療とリハビリを続けながらの練習再開です。体力も筋力も落ちてあまり動けません。特に瞬発的な動きがダメです。どんなトレーニングをすればいいでしょうか?今、ランニングマシーンで走ったり、自転車をこいだり自分でトレーニングしています。よろしくお願いします。

    補足

    質問の補足をさせて下さい。
    バスケでの、ドライブやディフェンスでの瞬発力を戻したいです。
    リハビリでは、柔軟性や、あとは練習後痛くなったところのマッサージを受けてます。
    バスケの練習は他のメンバーと同じメニューをこなしていることは先生にも言ってます。痛いときは休むようには言われています。
    瞬発力を戻すためにできるトレーニングメニューがあれば教えて下さい。
    よろしくお願いします。

回答 Answer


  • みいた さま
     
     スポーツ知恵袋へのご質問、有難う御座います。
     スポーツオーソリティ幕張新都心店、トレーナーの長谷川がお答えします。

     距骨の骨折とのことで、
     まず、辛い治療期間、よく我慢されたと思います。
     それだけでも、自信を持ってくださいね。

     現在は、次の段階、スポーツへ向けてのトレーニングの時期に
     入ってのお悩みとのことで、みいたさんのような悩みを持っている方はたくさん
     いらっしゃいます。

     ここでのアドバイスは、「まずやるべきこと(情報)を整理する」ことです。
     質問には内容がありませんでしたが、
     【何のスポーツ】の【どの動き】が不安なくできるようになれば
     ゴールか??を明確にすることが大切です。

     その前提をクリアにした上で知っておくと良いのは、
     トレーニングには、【特異性の原則】というものが存在する、ということです。

     少し難しいかもしれませんが、
     瞬発的な動きがダメなのであれば、段階を踏みながら、「瞬発的な動き」を
     トレーニングをしないと、瞬発的な能力は向上しません。
     ケガをする前は自然とできていた動きも、安静や走れない時期があれば、
     その能力も低下してしまいます。

     筋力を上げたい→筋力トレーニング
     持久力を上げたい→持久力トレーニング となるように、
     瞬発的な動きも、瞬発的な動きでのトレーニングが必要です。

     ただし、瞬発的な動きは、リスク(またけがをしてしまう可能性)も
     高いので、治療、リハビリに専念し、関節の筋力や柔軟性が十分に
     確保され、通っているリハビリの施設(病院)があれば、
     ドクターや理学療法士の先生に相談しながら、
     最終段階に瞬発的なトレーニングを取り入れてください。
     
     まだ関節の筋力、柔軟性などが十分でない中で瞬発的な動きを
     してしまうと危険ですので、専門家の判断があれば理想的です。

     メニューは、ジャンプなどに代表される動きが瞬発的な
     トレーニングですが、冒頭申し上げた通り、
     【何のスポーツ】の【どんな動き】を獲得したいかで、
     メニューも細かく異なります。

     以上のような情報を整理し、自分の現在の回復状況を
     見極めながら、焦らずパフォーマンスを上げていってほしいです。

     今までも長い道のりだったかと思いますが、
     ここからもうひと踏ん張り、我慢も必要ですし、頑張ることも必要な
     時期かと思います。

     ケガから完全復帰した時、ケガする前より強い体になって、
     今後も頑張ってください!

     スポーツオーソリティ幕張新都心店
     トレーナー 長谷川亮


    回答日: 2019/11/03(日)
    回答者
    スポーツオーソリティ 幕張新都心店トレーナー
    長谷川 亮

    スポーツオーソリティ 幕張新都心店トレーナーへのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

この質問は回答期限が切れたため新規の受付を終了しました。

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る