サッカー・フットサル

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 腰椎分離症からの復帰
    初めて質問させていただきます。
    質問は現在高1の息子についてです。
    小、中とサッカーを続けてきて今年4月よりサッカーの強豪校へ進学しました。順調に頑張って活動していたんですが7月中旬に腰に痛みがあるということで受診したところ「疲労骨折による腰椎分離症」と診断されまして、3ヵ月以上の運動禁止、日常生活でコルセットの装着を義務付けられました。そして4ヵ月がたった11月中旬に医者よりほぼ完治との事で運動解禁となりました。
    4カ月間ブランクがあり部活に復帰したんですが、来年春までには状態を元に戻したいと考えているようです。それまでにどのようなトレーニングをするべきか教えて頂きたく質問させてもらいました。
    よろしくお願いします。

回答 Answer


  • aranoaさん、スポーツ知恵袋へのご質問ありがとうございます。
    フィットネススタジオ3FIT葛西店の水須がアドバイスいたします。

    先の、長谷川トレーナーの回答を踏まえて
    私からは、今後実戦復帰にあたり必要になってくる筋力とそのトレーニング種目をご紹介いたします。

    これからご紹介差し上げます内容は、リハビリの進捗度合いも含め主治医の先生に確認を取ったうえで実施してみてください。

    サッカーにとって必要な動きは、
    試合中に立位の姿勢を継続する事がまず必要になってきます。
    更には、ボールが動きますので、歩く、走るという動作も合わせて発生いたします。

    全ての練習やトレーニングを行う上での基礎となりますので立つ・歩く時に使う筋肉は非常に重要です。

    ◇スタンディングニーアップ
    目的:動きの確認、走・歩行動作に必要な筋力を鍛える。
    ①写真Ⅰのように肩、腰、膝、くるぶしを一直線にし手は壁に
    ②写真Ⅱのようにももを地面と平行に上げつま先は下げない
    ③上げたももを元の足跡の位置に戻します。
    この動作を交互に繰り返します。
    注意点:
    ・ももを上げた時に腰が反らないように
    ・身体を支える方の脚は膝が曲がらないようにする
    ・目線は正面に

    まずは交互に10回を正確に行ってみましょう!

    出来れば、写真や動画を撮り自身の動きをチェックしてみましょう。
    改善点の発見が早まり、動きの上達を助けます。

    トレーニングを行い、動きを確認すると今後、強化するべきポイントが確認できます。
    ・腰が反ってしまう場合⇒お腹の圧力を高める、腹筋の強化が必要
    ・身体がくの字に曲がる⇒背中をまっすぐに重力と戦う、背骨周辺の背筋強化が必要
    ・ももが上がらない⇒もも前、裏の柔軟性が必要(スタティックストレッチ)
    ・地面の脚がグラグラする⇒ふくらはぎ、足の裏の強化が必要
    4つ例を出しましたが、チェックポイントは個々でまた別のものが出てくる可能性がございます。

    今後重要なのは、適切なトレーニングを適量行う環境です。
    チームにトレーニングコーチがいらっしゃればその方に、
    もし居ない場合は動きとトレーニングメニューを管理して頂けるトレーナーを付けて行うと目標により近づけると思います。

    私自身も腰部の怪我には悩まされました。
    短期的な目標を持ちつつも、長期的に回復、パフォーマンスアップを視野に入れることもおススメいたします。

    筋力を強化していくときには栄養も重要なトレーニングとなります。
    バランスよく!そして朝食からしっかりと栄養を摂取しましょう!

    くれぐれもご無理なく、トレーニングを行てみてください!!



    回答日: 2019/11/25(月)
    回答者
    3FIT 葛西店トレーナー
    水須達也

    3FIT 葛西店トレーナーへのリンク
  • 質問した人からのお礼

    フィットネススタジオ3
    FIT葛西店 水須 様

    丁寧な返答ありがとうございます。
    写真も添付してもらいとても分かりやすく内容を確認できました。
    息子と話しながらしっかり取り組んでいきたいと思います。
    コメント日: 2019/11/26(火)
    評価:5

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

回答 Answer


  • aranoaさま
     
     スポーツ知恵袋へのご質問、ありがとうございます。
     スポーツオーソリティ幕張新都心店、トレーナー長谷川が回答致します。

     腰椎分離症とのことで、
     4か月間、よく我慢されたと思います。
     腰椎分離症になった多くの方は、我慢が効かず、または発見(診断)が遅れて、
     完治せず、骨折は残ったままになるケースが少なくない中で、ほぼ完治まで
     我慢されたこと、その期間辛かったと推測致します。

     さて、ご質問にあります【状態を元に戻す】ことについて、以下簡単では
     ございますがご案内致します。

     ①考え方(1)
      元に戻すことは大切ですが、高校1年生の体は、成長期の真っただ中にあり、
      今現在も成長を続けています。その考え方からすると、元に戻すを通過して、
      ケガする前より強い体作りをする。結果腰痛を含めたケガの予防になり、
      もちろんパフォーマンスも上がる!という考え方を常に意識すると良いです。

     ②考え方(2)
      部活動に復帰しながらも、体力を戻さなければいけない環境の中で、
      どの程度、自分のためだけのトレーニング時間、コンディショニング時間を
      確保できるかによっても、【どのようなトレーニング】を【どの程度実施】
      できるか変わってきます。
      考え方として、復帰している部活動の運動そのものが元の状態に戻すための
      トレーニングにもなりますので、そこに加えて、ということになります。
      注意すべき点は、部活動+自分のためのトレーニングを実施した場合、
      トレーニング量が多すぎる「オーバーユース」になる可能性があると
      いうことです。
      運動:ここでいう体力を戻すためのトレーニングはやればやるだけいいか?
      という観点でも見ておく必要があります。

     ③トレーニングの内容
     (1)腰痛を再発させないためのトレーニング
       医療機関で理学療法士などに指導してもらっていたら、そのメニューを
       優先して継続実施してください
       また、体幹などの筋力トレーニングだけでなく、(特に股関節の)柔軟性
       維持、向上、良い姿勢(良いフォーム)作りなども予防的な観点では
       大切になります。
     (2)その他のトレーニング
       部活動以外にどれだけ時間を取れるか、によりますが、
       部活動で行うトレーニングを、【自分は体力回復、向上の目的で実施する】
       というコンセプトで取り組むことも選択肢かと思います。
       部活動の中で別メニューの時間を与えてもらっているのであれば、
       ①股関節周辺を中心とした下半身の強化(筋トレ)
       ②ランニング(心肺機能の強化)
       まずはこの2点に焦点をあてるなど、ある程度絞っても良いかも
       しれません。
       いずれにしても、1日、1週間などのスパンで休養やケアなども含め、
       どの程度時間をそれに充てられるか?によって、内容も量も変化します。

     ④時間と内容のゴール設定
       最後に、部活動に復帰はしたものの、なんとなく時が過ぎ、
       結局機能低下したままになってしまうケースを防ぐため、
       時間的ゴールと内容のゴールの設定をお勧めします。
       ゴールの時期が来たらそれで終わり、ではなく、
       その時の状況でさらにレベルアップして再設定しましょう。
      (1)時間:いつまでに(3月?4月?春の大会?)
      (2)内容:ゲームフル出場、何試合しても翌日の影響なし、
            30秒上体起こし○○回(痛み違和感なし)、など

       ※影響なし…腰の張り、痛み、全身の疲労状態などがない、など
       【影響】の定義もしておくと具体的になります。

      以上、長くなってしまいましたが、
      条件(置かれた環境)が満足いかないとしても、
      できる限りのことを、整理整頓して実施すれば、オーバーユースなどの
      2次的な障害も防ぎながら、体力などの向上は可能です。
      具体的にメニューに落とし込んだ際も、実施しながら軌道修正をして、
      ルーティン化し、一定期間でのチェックを経てメニューアップを
      行ってください。

      今後、体力も技術も挽回し、大活躍することをお祈りいたします。
      がんばってください!

      スポーツオーソリティ幕張新都心店 
      アスレティックトレーナー 長谷川
     


    回答日: 2019/11/25(月)
    回答者
    スポーツオーソリティ 幕張新都心店トレーナー
    長谷川 亮

    スポーツオーソリティ 幕張新都心店トレーナーへのリンク
  • 質問した人からのお礼

    スポーツオーソリティ幕張新都心店 
      アスレティックトレーナー 長谷川 様

    丁寧な返答ありがとうございます。
    長谷川さんの教えを息子に伝えたいと思います。
    また、同様の症状で苦労している方々の参考になるよう経過を報告したいと思います。
    コメント日: 2019/11/26(火)
    評価:5

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

この質問は回答期限が切れたため新規の受付を終了しました。

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る