ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 中学生にBCAA
    よろしくお願いします!
    中一の息子が陸上長距離をしています。
    1500は夏から計っていませんが4分40秒、3000は9分50秒くらいです。
    小学生から陸上をやっていますが、ある日BCAAの存在を知りまして、大会の日や激しい練習前に飲ませていました。
    すると、たまたまかもしれませんが走るたびに記録が伸びた事もあってか息子がBCAAを飲んでいるのを見て、周りの子たちが「ドーピングだ」と言ってからかうようになりました。
    わたしは母親として、息子の身体のためにはBCAAはメリットの方が大きいと思うのですが、息子が摂取するのを嫌がるようになりました。
    堂々と飲んでいいもの??
    わたしまで不安になってしまい・・・
    今は駅伝シーズンで記録を計っていませんが、身長も走力もすくすく伸びており、ますます練習の強度も上がることが考えられます。少食なので食事だけで補えないことも不安です。。どう伝えればいいでしょうか?
    また、飲むのであれば軽い練習の日も飲んだ方がいいですか?

回答 Answer


  • mimmiさん、初めまして、こんにちは。
    幕張新都心店のランニングアドバイザーの安田がお答え致します。
    BCAAについてですね。
    BCAAは、筋肉の重要なエネルギー源となる「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」3つのアミノ酸を総称した呼び名です。
    BCAAは、魚や肉からも摂取することはできますので、BCAAを摂取することは全くドーピングではありません。
    ただ、 食事から摂取する場合、アミノ酸に分解されるのに時間がかかりますし、mimmiさんも言及されているように、小食の方の場合補えきれない場合があります。
    特に、運動能力の高い選手の場合、運動中の筋肉の分解量も多いため、高いパフォーマンスを維持する為にはより多く、効率よくBCAAを摂取することが必要となります。
    一方で運動能力が低い選手が過剰摂取しても、過剰分は吸収されずに尿と一緒に排出されるだけです。
    従いまして、息子さまには、
    「あなたの運動能力が高いからこそ、たくさんの栄養が必要なんだよ!」
    と励ましてあげてください。
    又、軽い練習の日にも、疲労回復効果もありますので、コンディショニングの一環として摂取していただいてもよいかと思います。
    でも軽い練習の場合、筋肉の分解はそれ程激しくはないので、量は控えめでOKです。(そんなに安いものではありませんからね。笑)

    以上、少しでもご参考になれば幸いです。
    息子さまの不安を、明るく、優しく払拭してあげてください。
    息子さまが、安心して、競技に集中できることを願っております。
    又何か不安な点ございましたら、何なりとご質問下さい。



    回答日: 2020/01/09(木)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク
  • 質問した人からのお礼

    ご回答ありがとうございます。
    とても安心しました。安田さんがおっしゃってくれたように伝えて、息子にしっかり理解してもらってから飲んでもらおうと思います!量も調節、ですね!
    とてもわかりやすく教えてくださってありがとうございました!!
    コメント日: 2020/01/09(木)
    評価:5

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る