ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 成果?
    エントリーしていた板橋cityマラソンが中止になり、ほぼシーズン最後どこまで走れるかという意味で“ハーフを㌔5分でどこまでやれるか”をテーマに走ったのですが、走りきることができました。最後2㎞くらいは5分20秒くらいまで落ちましたが。

    これって、12月中旬から1ヶ月走れなかったを差し引いても、ここまでレベルアップしたと解釈してよいものなんでしょうか?まだ㌔5分は意識して走らないといけませんが、ハーフでこのくらいの走力、脚力、スタミナなあると判断してよいのですか?

    なんとなく(ホントになんとなくですが)走り終えた後の息づかいも、前よりハァハァあがってなかったような…。これを続けていけば、さらなる高みめざせますかね。

回答 Answer


  • ガンバ・ラルさん、こんにちは。ご無沙汰しております。
    幕張新都心店のランニングアドバイザーの安田がお答え致します。
    ピークを合わせようと努力してきたマラソン大会が中止になってしまったのは本当に悔しいですし、残念でしたね。
    ただ、ハーフを㌔5分で、ある程度余裕をもって走ることができる力がついてきたことには、自信を持たれてよいと思います。
    持久係数という数値があり、一般的にハーフマラソンタイムの2.1~2.15位がフルマラソンの目標タイムと言われています。
    ラルさんの今の走力にあてまはると、フルマラソンの目標タイムは3時間41分~46分位となります。
    十分自己ベストを狙える力がついていると思いますよ!
    まだまだ進化できると思います!!

    以上少しでもご参考になれば幸いです。
    こらからも前向きに楽しんで、ご無理せずに頑張って下さい。
    応援しております!



    回答日: 2020/03/04(水)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク
  • 質問した人からのお礼

    ありがとうございます。

    さらに精進します。週末に代替え42㎞走やるつもりでいますので、その結果合わせて報告します。
    コメント日: 2020/03/04(水)
    評価:5

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る