サッカー・フットサル

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 社会人サッカー
    現役引退してから7年が経った25歳です。
    最近社会人リーグでまたサッカーを始めたのですが、どうも身体やボールタッチの感覚が戻りません。
    少しでも現役時代に戻るにはどうすればいいでしょうか。
    高校時代のレベルは県大会止まりのチームでした。
    現在半年近く月に50kmのランニングと月2〜3回程度フットサルなどをしています。
    風呂上りになるべく毎日ストレッチを3分程度ですが行っています。
    社会人なのでそこまで時間は取れないのですが、最低限やった方がいいかとなどあれば嬉しいです。

    ちなみに次の試合は4月末です。

回答 Answer


  • ひろぽんz さま

     スポーツ知恵袋へのご質問、有難う御座います。
     スポーツオーソリティ幕張新都心店、トレーナーの長谷川が回答致します。

     私からは、コンディショニングの観点からアドバイス差し上げます。

     社会人サッカーにおける感覚を戻すこと、現役を退いて数年経つと、
     現役時代のように体が動かないとの悩み、多くの方が感じておられるかと思います。

     まず、社会人サッカーのレベルや目指すものによっても変わってきます。
     レクリエーションの延長レベルであれば、ケガをしない事が大切ですので、
     現時点での運動量、強度でよろしいかと思います。

     今まで以上高みを目指すことも含めて、ということであれば、
     運動量、質は足りないかと思います。

     ランニングの量は、強度は低く設定して、1回につき1時間ほどのランニングで
     週2~3回実施できれば、月50kmを上回り、量の増加が見込めます。

     ストレッチングについても、一日○○分、という考え方よりも、
     どの部位の柔軟性を低下させないように、あるいは向上するように、
     という考え方の方がよろしいかと思います。
     股関節を重点的に、足首やふくらはぎを重点的になどという組立てを
     してみてはいかがでしょうか?

     フットサル自体で体を慣らすこともよいですが、
     別にトレーニングを実施した方が、イメージした動きができる
     身体機能になっていきます。

     【例】
     (体幹) シットアップやクランチ、プランクなどの特に腹筋群の
          トレーニング
     (下肢) サイドブリッジやヒップリフトなどの、走能力、方向転換に
          必要な機能向上のトレーニング+スクワット系種目
     
     などを中心に、まずはフォームが崩れない回数や時間からスタートして
     トレーニングの習慣をつけることをお勧めします。

     1日の中で、時間を取ることには限界がありますので、
     優先順位(どのような機能を優先したいのか)をつけて、
     曜日で分けて実施するという方法もあります。

     フットサルが本業ではなければ、まずはケガをしないために、
     という観点で取組み、そのメニューが結果的にパフォーマンス向上にも
     役に立つ、という意識で取り組んで頂ければ、モチベーションの
     キープにもなるかと思います。

     楽しく、長く、フットサルを続けることができるよう、
     体の観点からも、取り組んでみてください。

     スポーツオーソリティ幕張新都心店
     トレーナー 長谷川


    回答日: 2020/03/07(土)
    回答者
    スポーツオーソリティ 幕張新都心店トレーナー
    長谷川 亮

    スポーツオーソリティ 幕張新都心店トレーナーへのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

この質問は回答期限が切れたため新規の受付を終了しました。

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る