ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 30㎞成果 
    シーズン集大成の意味で“30㎞を㌔5分10~15で”を目標に走りました。いちお、昨年の佐倉マラソンが終わり“㌔5分10で走る”をやってきたので。

    入りは、最後への貯金も欲しく㌔4分55で入り、その後行けるとこまで㌔4分50~5分5を行ったり来たりで、最後垂れてもよい覚悟で走りました。

    実践想定のつもりだったので、途中ジェル等で補給し、登り坂等でペースダウンはありましたが、その後ゆっくり持ち直すように、ペースを戻しひざの痛みも無いわけではありませんでしたが、最後まで走りきることができました。

    30㎞とはいえ㌔5分で走れたのは自信になりそうです。汗が気にならない程度の気温までは、この練習をやっていこうかと思ってます。

    話は変わりますが、アディゼロRC、HANZO Tの購入を考えてます。アディゼロRCはレース用、スピード練習用、HANZO Tは距離走、ジョグ用(使おうと思えばレースにも使えるとありました)にしようかと思ってます。

    以前、アディゼロはメリット、デメリットを聞きましたが、HANZOTのメリット、デメリットを教えてください。ただ見た話ですがどちらも部活生向けとあり、シューズの地面の接地面の減りがしっかりめに作ってあると見ました。今、NBのM1040を使ってるので、HANZOUよりTでレベルアップにはいいかと思ったのですが。

    今日の結果、購入を考えてる2足の画像です。

    補足

    補足ですが、アディゼロRCはフルマラソンにはむきませんか?いちおフルマラソンにと考えていたのですが。ハンゾーtは柔らかいインソールをいれて対応してみようかと思いますが。どうでしょうか?正直、購入しようとしてる値段で決めてるとこもあるので。それでも奨められないなら考え直します。

回答 Answer


  • ガンバ・ラルさん、こんにちは。ご無沙汰しております。
    幕張新都心店のランニングアドバイザーの安田がお答え致します。
    30K実践走、お疲れさまでした。
    平均㌔4分56秒をキープして押し切れたことは、すごい成果だと思います。
    実践走とはいえ、単独個人で走っておりますので、レースで集団で走るよりはタイムは落ちるのが普通です。
    大会でフルマラソンを走れば、3時間35分前後で走れる力がついていると思います。
    今回のような、密度の濃い実践練習を今後も定期的に実施できれば、もっともっと伸びしろはあると思います。
    大会を予定していたランナーにとっては、厳しい時間が続きますが、こういう時だからこそ、自主練、頑張りましょう!
    私もコツコツ、頑張ってます。(笑)
     シューズのご質問についてです。
    ここからは、あくまで個人的な私見ですので、参考程度に聞いてください。
    「アディゼロRCはレース用、スピード練習用」で選択するのは賛成です。(ただレースといっても10K~ハーフ迄の距離にお勧めします)
    ただ、「HANZO Tは距離走、ジョグ用」で選択するのは、少し不安です。
    「HANOZO T」は元々、部活性の走り込み用・スピードトレーニング用として開発された、コストパフォーマンスと耐久性を重視したスピードクッションモデルです。
    「アディゼロRC」よりはクッション性があると思いますが、25K走以上の距離走やジョグ用としては、少しソールが薄すぎるかなと思います。
    そこでお勧めなのが「HANOZO C」です。(HANOZO CのCはクッションのCです。)
    このシューズはちょうど「HANOZO U」と「 HANOZO T」の中間位のスピード・クッションレベルで、適正走行ペースが㌔4分30秒~5分30秒位ですので、ちょうど今のラルさんの距離走・ジョグペースにははまるかなと思います。
    詳細は下記でご確認下さい。

    https://www.sportsauthority.jp/shop/g/g62791728/
    (M1500という品番になっていますが、シューズヒール部には「HANZOC」と表記されています。)
    以上少しでもご参考になれば幸いです。
    こらからもご無理せずに頑張って下さい。
    応援しております!



    回答日: 2020/03/16(月)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

この質問は回答期限が切れたため新規の受付を終了しました。

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る