ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 800mランナーのジョグペース
    今月はコロナの影響で学校が休みになり自主練の時間が多くとれるので距離を踏むことを意識して行っています
    それでは本題ですが
    1週間のうち6日練習するとして
    5日をジョグ、1日をスピード練習に当てようと思います
    どのような構成でどのくらいの距離をどのくらいのペースで走れば良いと思いますか?
    ちなみに最近は10kmジョグそ4:00/km前後で走っています

    補足

    長く走れば良いものなのか
    短い距離を速く走れば良いのか
    800m1分台を出すための距離、ペースを教えてください

回答 Answer


  • igatomさん、こんにちは。
    幕張新都心店のランニングアドバイザーの安田がお答え致します。
    自主練、頑張られてますね!
    先ず、ジョグの目的には、大きく下記3つがございます。
    ①ポイント練習後の疲労からの早期回復
    ②ポイント練習後に崩れがちなフォームのチェック・修正
    ③次回のポイント練習を良い内容でこなす為の、走力維持・コンディション確認
    その為、「800m1分台を出すための」ジョグの距離・ペースという概念は、ジョグの根本的な目的から逸脱してしまいます。
    従いまして、「800m1分台を出すため」の練習は、ポイント練となるスピード練習で養ってゆくものと思います。
    ☆400m×3本レぺ(59~60秒目標 レスト15分)
    ☆300m×5本インターバル  3セット(49~50秒目標 繋ぎ50秒、レスト15分)
    位の練習が、コンスタントにこなせるように頑張って頂ければと思います。
    それではジョグの話に戻ります。
    一言にジョグと申しましても、大きく下記3種類ございます。
    ①疲労抜きジョグ:血流促進を促し、より疲労回復を早める為のジョグ
    ②繋ぎジョグ:基礎体力・コンディション維持の為のジョグ
    ③ペースジョグ:スピード持久力維持の為のジョグ
    上記3つのジョグをうまく組み合わせることで、次回のポイント練習(スピード練習)で良い内容をこなせる可能性が高まります。
    上記内容と現状の igatomさんの10Kジョグペースを踏まえ、参考迄に1週間メニューをご提案させていただきます。
    (月)休養
    (火)疲労抜きジョグ:60~90分(㌔5分~6分)
    (水)繋ぎジョグ:6~8Km(㌔4分~4分30秒)
    (木)2Kアップジョグ+ペースジョグ:6,000~8,000m(㌔3分30秒~45秒)+ダウンジョグ2K
    (金)繋ぎジョグ:6~8Km(㌔4分~4分30秒)
    (土)繋ぎジョグ:5Km(㌔4分)+流し100m×5本
    (日)スピード練習
    大事なことは、
    *それぞれのジョグの目的をしっかり意識すること
    *フォームが崩れる、疲労が残るようなペース迄は絶対にあげないこと
    だと思います。

    以上、少しでもご参考になれば幸いです。
    これからも応援しております!!
    ご無理せずに、頑張って下さい!



    回答日: 2020/03/19(木)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク
  • 質問した人からのお礼

    ありがとうございます!参考にさせて頂きます!
    コメント日: 2020/03/20(金)
    評価:5

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る