ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 予選と決勝の間の過ごし方
    僕は400m、800mを専門にしている高校生です。
    大会などで、予選と決勝の間に3時間程あるのですが、その時間にどんなことをすれば、予選の疲れを持ち越さずに決勝を走ることができるのか教えていただきたいです。

    ちなみに、いつもは予選後30分以内に肉入りおにぎりを食べ、その後静的ストレッチとグリッドフォームロ-ラ-での筋膜リリースをしていますが、それだと決勝のときに疲労が抜けきれてません。他にやるべきこと、またそのやる順序なども教えていただきたいです。

回答 Answer


  • せいせいさん、こんにちは。初めまして。
    幕張新都心店のランニングスペシャリストの安田がお答え致します。
    予選後と決勝の間の過ごし方についてですね。
    予選をどれだけ流して(余力を残して)通過できるかによっても違ってきますが、3時間程のリカバリー時間で疲労を完全に除去することは難しいと思います。
    ただ、少しでも疲労を除去する努力はできます。
    先ず、予選の疲労で血液中のアミノ酸が不足することで、筋肉分解が継続してしまうことを阻止する為、予選後すぐに、疲労回復系のアミノ酸サプリメントを摂取しましょう。
    その後、肉入りおにぎりを食べて、糖質補給です。
    疲労回復に重要なアミノ酸に「ロイシン」というアミノ酸があります。その「ロイシン」を高配合したアミノ酸サプリメントがお勧めとなります。
    私のお勧めのアミノ酸サプリをご紹介します。
    【メーカー】味の素
    【商品名】アミノバイタルゴールド
    必須アミノ酸4000mg(ロイシン高配合BCAAなど)が配合された最先端のスポーツサプリメントです。水と一緒にさっと摂取できます。味もおいしいです。
    詳細は下記でご確認下さい。

    https://www.sportsauthority.jp/shop/g/g51673473/

    又、ストレッチの前に、10分程度のアイシングを実施するとよいと思います。
    アイシングには患部の皮膚温度を下げて、炎症や筋肉の緊張を和らげることで疲労回復を高める効果があります。
    特に気温が高い今の時期はお勧めです。
    疲労が溜まりやすい、ふくらはぎや太腿周りを重点的にアイシングしましょう。

    又、ストレッチの後、20分程度の仮眠を摂るのもよいと思います。(完全に寝るというより横になり身体を休めるという意識で)

    仮眠後、決勝1時間前には軽く身体を動かし始めましょう。
    ・1時間前:5分ジョグ
    ・40分前:動的ストレッチ10分
    ・25分前:アップシューズ流し1~2本⇒スパイク流し1~2本
    ・30分前:最終コール迄休憩

    以上少しでもご参考になれば幸いです。
    ご無理せずに、頑張って下さい。
    応援しております。



    回答日: 2020/08/29(土)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

この質問は回答期限が切れたため新規の受付を終了しました。

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る