ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • ふくらはぎの張り
    昨日、30㎞をするつもりで走ったのですが、25㎞でふくらはぎの張りがどうにもいかなく“このまま走ってもタイムはあがらない”と判断し25㎞でやめました。ふくらはぎの他にハムストもややはりがありました。

    やはり土曜の片足振りトレの疲労が、日曜30㎞走をやりこなせなかったことにつながるのでしょうか?あとインソールをホールド感のある物に変え重さもシューズこみで片足210㌘から275㌘に変わり、それも張りにつながったのでしょうか?それも影響かと、インソールはもとに戻しました。

    20㎞こえてからは㌔5分20くらいまで落ち、それまでは㌔5分10~15で走れてました。今より暑かった1ケ月前は30㎞こなせたのに(もちろんペースは今回より遅いです)avg㌔5分10で30㎞こなすのはまだ無理があるのでしょうか?

    今回、ふくらはぎが張ったのは以前に言われたことがある、ランニング時の上下動が激しかったのでしょうか?

    上下動減らすのは、あくまでイメージですが“頭を固定し、縦に軸があって、それに沿い肩、骨盤が対に前後に動き、膝は上に跳ねるでなく、跳ねるなら前に跳ねる、あるいは蹴り出す”“肩を前後に竹とんぼがまわるような”。

    今回のふくらはぎの張りの原因、あとなにか上下動減らすヒント、意識すべき点があったら教えて下さい。ホントは直接うかがいたいのですが。

回答 Answer


  • ガンバ・ラルさん、こんにちは。
    幕張新都心店のランニングスペシャリストの安田がお答え致します。
    今回の30K走に対する評価についてですね。
    内容を拝見致しました。
    私個人的な評価となりますが、今回30Kmをこなせなかった最大の理由はインソールやシューズはあまり関係なく、「オーバーペース」だと思います。
    練習とレースは違います。30K走に関して申し上げれば、レース1ヶ月前迄に1K当たり、レースペース+15~20秒でこなせれば、十分です。
    ラルさんが、今回のフルマラソンの目標タイムをどれ位で設定しているかにもよりますが、仮に3時間30分を目標としているのであれば、レースペースであるキロ5分+15~20秒、即ちキロ5分20秒前後でこなせれば、合格です。
    又、30K走は本来段階的に、ペースや距離を引上げてゆくもの。夏にこなせていたといってもペースはキロ6分位だったのではないでしょうか?
    いきなりキロ5分10秒にペースを引き上げるのは無理があります。特に疲労が溜まりやすいふくらはぎにトラブルが起きても不思議ではありません。
    フォームに関しては、実際目で拝見していませんので何とも申し上げられませんが、無理なペースで30K走を実施することで、後半フォームが崩れてしまった可能性はあると思います。
    レース迄1ヶ月となり、気持ちが焦るのはすごく理解できます。
    でも、無理な練習をして故障してしまったら、せっかく今までコツコツ積み上げてきたものが崩れてしまいます。
    レースは1回ではありません。調子が上がらないのであれば、来月のレースは練習レースと位置づけ、来年の1~3月に本番レースを設定してもよいかと思います。
    焦らず、段階的に練習水準を引き上げることが重要と思います。

    以上少しでもご参考になれば幸いです。
    ご無理せずに、頑張ってください。
    応援しております!!



    回答日: 2020/10/20(火)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク
  • 質問した人からのお礼

    ありがとうございます。

    焦り…否定できないと思います。

    ここんとこ平日夜なかなか走れなく、10月2週目からは雨で思うように走れなく、自分の名かでは“走ってる量がたらない”、“それでいて来月のレースも待ってくれない”と思っていたのも事実です。

    まずは、来月のレースまでなっとくのいく練習し、無理ならあまり気張らずに走るようにして記録とってみます。改めて、初心にかえって練習します。


    コメント日: 2020/10/20(火)
    評価:5

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る