ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • トレッドミル、ロードの違いについて

    こんにちは
    トレッドミルでほぼ毎日ランニングしてるものです。
    現在走り初めて2ヶ月ほど経っています。
    当初キロ5:40くらいで1キロ走るのもやっとでしたが、今はキロ3:50くらいで走れるようになりました。


    ロードでは一切走ったことがないんですが今朝走ってみて、楽に感じました。
    具体的には足の運びが楽に感じ、ストライドを大きく、前にグングン進む走りができました。

    今朝は1キロしか走ってませんが、キロ4:30ペースで走って普段より息切れがありません。

    トレッドミルであれば2000m8:59がベストタイムなのですが、そのタイムを切れそうな体力の余裕を感じました。

    質問なんですが、一般的にトレッドミルで走るのとロードでは違うと言われていて私もそう思います。

    しかし、トレッドミルの方がしんどいなんてことありえるんでしょうか??

    足の筋トレも行っているので、筋力がついて短い距離であればロードで楽に感じたのでしょうか?

    ご経験など踏まえて教えて頂ければと思います。

    (体のコンディション)
    朝起きて20分
    前日ビルドアップ走で10km走っていたため疲労感はすごいです


    (普段のトレーニング)
    筋トレ胸、肩、背中、たまに足を1時間程度腹筋はほぼ毎日
    トレッドミルでは筋トレの後1.5の傾斜にて走ってます。

    足のトレーニングでは
    160kg5セットで追い込まないように、
    ブルガリアンスクワット
    40kgでバーベルジャンプスクワット
    スプリットスクワットジャンプなど、

回答 Answer


  • ゆうんさん、始めまして。こんにちは。
    幕張新都心店のランニングスペシャリストの安田がお答え致します。
    トレッドミルとロードでのランニングの違いについてですね。
    先ず、2つの間で違う点に、大きく下記3点がございます。
    ①地面の硬さの違い
    ②斜度の違い
    ③気象状況の違い
    今回ロードの方が速く走れる気がした理由を上記3点の違いから考察致します。
    ①地面の硬さ
    この違いが最も大きな理由と考えられます。
    トレッドミルの地面はラバー素材等、柔らかい素材を使用しているので、地面からの反力をもらいづらいです。
    それに対しロードはアスファルトで硬い為、地面からの反力をダイレクトにもらうことができるのです。
    だから、スピードに乗りやすくなります。ただ、地面からの強い反発を脚の筋肉で受け止めることになる為、脚への負担は大きくなりますので、
    故障防止の観点から、急激にスピードを上げるのは注意して下さい。
    ②斜度の違い
    トレッドミルではある程度の斜度をつけて走っているそうですね。
    ロードはフラットな路面を選べば斜度はないので、楽に走れます。
    ③気象状況の違い
    トレッドミルが置かれているジム内はエアコンで気温調整されていると思いますので、暑い夏場はロードで走るより確実に快適に走れると思います。
    ただ、今の時期は、ロードの気象状況は気温は適度に低く、湿度も低いので、むしろジム内よりも快適に走れると感じるかもしれません。
    以上上記3点の理由が考えられます。

    以上少しでもご参考になれば幸いです。
    ご無理せずに、頑張ってください。
    応援しております!!



    回答日: 2020/11/17(火)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

この質問は回答期限が切れたため新規の受付を終了しました。

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る