ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • オンラインフルマラソン、結果とその後
    昨日、オンラインフルマラソン走りました。

    結果添付します。

    残念ながら、期待の結果にはなりませんでした。前半しらずしらずのうちペースをあげすぎたのかもしれません。それを戻すことができず、後半ダメでした。23㎞以降は脚が思うように動きませんでした。歩きはしませんでしたが、最後は脚がつる手前まで動きませんでした。平均を出したら
    ~22㎞ ㌔5分07
    ~42.195㎞ ㌔5分60(これだと㌔6分ですか?)

    ペース、気持のコントロールができてませんでした。体がかるすぎたのでしょうか?1人で走り水分の補給が7㎞毎というのも少なかったのでしょうか?

    昨日走り、痛みや張りは今日休みだいぶ楽になりましたが、オンラインフルマラソンは今度の日曜29日までの期間です。

    サブ4はできましたが、自分の中では少なくともベスト更新と思い走りました。が、ベストには7秒オーバー。正直悔しい気持の方が強く、次の週末にもう一度チャレンジするのは、今の自分のレベルからして無謀でしょうか?

    この文面からで構いません。アドバイス、見解お願いします。

回答 Answer


  • ガンバ・ラルさん、こんにちは。
    幕張新都心店のランニングスペシャリストの安田がお答え致します。
    オンラインマラソン、お疲れさまでした。
    ラルさん自身にとっては、ご納得できない結果だったと思いますが、
    身体が思うように動かない中でも、PBとほぼ変わらないタイムで纏められたのは、さすがです。
    今回PB更新とはならなかった結果に対して、私なりの見解を申し上げます。
    ①疲労が抜け切れていなかった可能性
    気になったのは、2週間前の3日連続の追い込み練習です。12KmのPR⇒7Kmジョグ⇒26Km距離走という練習メニューを3日連続でこなすということは
    走り込み期でもめったになかったのではないでしょうか?
    強度の高い3日間の追い込み練習により、適切なテーパリング(疲労抜き)が妨げられてしまった可能性がございます。
    2週間前であれば、はやる気持ちをぐっと抑えて、頑張る練習は週1回、20Km位のレースペース走1本のみでもよかったかもしれません。
    ②レース当日の気象コンディション
    21日は気温が高く、20度近く迄上がったと思います。又、風も非常に強く、向かい風の影響もかなりあったと思います。
    11月のマラソンにしては、厳しいコンディションだったと思います。
    (逆に22日は、気温も低く、風も収まり、最高のコンディションでしたが・・・)
    以上、上記2点を加味すれば、今回ラルさんはかなり頑張られたと思います。
    気象条件は運ですが、体調さえ整えば、次回はきっとPB更新できると信じております。
    ただ、1週間後に記録を狙ってフルマラソンを走るのは、故障防止の観点から私個人的にはお勧め致しません。
    今回のフルマラソンで、PB更新とはならなかった迄も、かなり体力的には出し切っていると思います。
    できれば1ヶ月位は、ポイント練習を抑え、ジョグ中心で一旦心身ともにリセットした方がよいかと思います。
    膝の故障で走れなかった辛い時期を乗り越え、努力を重ね、ここ迄走れるようになったのです。
    マラソンは今回のみではありません。故障さえしなければ、何度でも再チャレンジできます。
    過去の故障の辛い経験を繰りかえさないように、冷静に、長期的に考えて頂ければ幸いです。

    これからも応援しております。



    回答日: 2020/11/23(月)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク
  • 質問した人からのお礼

    回答ありがとうございます。

    当日、風向きを計算に入れてなるべく追い風で走れるように計画したんですが。うまくいきませんでした。疲労抜き、練習メニュー、いつも思いますがマラソンは難しいです。けど、参加料払うには結果を出したい、それに向かっていろいろ練習、休みなどのやることをパズルのように組み合わせ結果を出す、そこに醍醐味があるのかと自分は思います。正直、悔しさしかのこらないレースでした。この悔しさ忘れずに次に励みたいと思います。
    コメント日: 2020/11/27(金)
    評価:5

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る