ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • ランニングフォーム
    フルマラソン後、先週あたりから走り始めました。

    教えていただいた、補強トレもカーフレイズ中心にやっています。

    走る方も、ランニングフォームを見直しました。
    ① 腕振りを前にも大きく振る
    ② 腰をやや反り気味に
    ③ 着地は足裏全体で、地面から反発をもらう
    ④ 地面蹴るの前でなく、後ろで

    4つ意識しながら走るのは大変なんで、①②を重視して添付した画像の結果が出ました。

    特に8日のrunは、フォームを矯正最初だったので㌔5分30くらいでよかったのですが、手を振る度に脚がどんどん前に進んでいき、この結果でした。

    ペースはあげようとは思いませんでしたが、ここまで走れてるので維持してみようとは思いました。基本としてスピード練習のつもりはありませんでした。

    ①②を意識、矯正するだけでも記録向上につながるものでしょうか?あとこの①②の他、以前教えていただいた、肩の前後動もあわせて意識してます。

    何かお気づきあったらお願いします。

    補足

    すいません、補足です。

    腕振り、骨盤を意識しただけで、ここまでのペースで走れたのは、いつのまにか(特に先月のマラソンの頃)、腰が落ち、腕振りの小さいフォームになり、自分自身もわからないうちに『(距離をこなせたから)これでよし』と思い込み、それが普通のフォームになりフルマラソンを迎え、最後は脚つりだったり、思うように走ることができなくなっていた原因の1つともいえるのでしょうか?

回答 Answer


  • ガンバ・ラルさん、こんにちは。
    幕張新都心店のランニングスペシャリストの安田がお答え致します。
    フルマラソン後、大きくコンディションを崩すことなく、練習を再開できているようですね。
    良かったです。安心しました。
    フォームについてですね。
    ①②の意識するポイントで少し気になる点がありましたので、アドバイスさせていただきます。
    ①腕振りは前に大きく振る意識が強すぎると、上半身が左右にブレやすくなり、フォームバランスを崩す可能性があるので、
     「肘をしっかり後ろに引く」という意識に変えてみるとよいかと思います。肘は腰骨より前に出ない方がよいと思います。
    ②腰を反る意識が強すぎると、反り腰になり、腰を痛める可能性があります。
     「骨盤を立てる」という意識に変えてみるとよいかと思います。
    上記2点、意識の修正だけでも、フォームがより安定して、スピードを上げてもフォームが崩れづらくなると思います。

    以上少しでもご参考になれば幸いです。
    ご無理せずに頑張って下さい。
    応援しております。




    回答日: 2020/12/13(日)

    補足

    ラルさん お世話になっております。補足質問の回答をさせていただきます。確かにフォームが崩れてくると、ランニングエコノミー(走りの効率)は一気に落ちますので、レース後半で知らず知らずの内にフォームが崩れていた可能性はあります。フォームについては、簡単には身に付きません。どんな状況でも当たり前のように良いフォームが維持できるように普段からの反復練習が必要です。フォームを意識することは、ポイント練習時はきつくて難しいので、繋ぎのジョグの時に手を抜かずに良いフォームを意識することをお勧めします。頑張って下さい。応援しております。 安田

    回答日: 2020/12/18(金)

    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク
  • 質問した人からのお礼

    骨盤を立てる、腕を大きく振るようにして、ほぼ㌔5分くらいで走れてます。さらに後ろへ引く意識を持つようにし、さらに練習してみます。

    補足もしてます。回答いただけたら幸いです。
    コメント日: 2020/12/17(木)
    評価:5

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る