ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 昨日、今日のset練習
    昨日、ハーフを㌔5.06で走り、今日は本来なら疲労抜きのジョグのつもりでしたが、幕張オーソリティフェイスブック(1/24日付)にあった、2日目をテンポジョグに挑戦しました。

    内容は画像の通りですが、テンポジョグのテンポをメトロノーム175に設定して走りました。上り下りでペースが変わることがありましたが、ストライドより、腕振りでリズムに遅れないようやってみて、ほぼ㌔4.50位で走れました。

    2日目をテンポジョグの効果としてはどんなものがあるのでしょうか?自分としてはこなせるか不安でしたが、走り切れこなせるとは思いませんでした。

回答 Answer


  • ガンバ・ラルさん、こんにちは。
    幕張新都心店のランニングスペシャリストの安田がお答え致します。
    実は私がフェイスブック(1/24日付)でご紹介した練習内容は本来のセット練習のやり方とは少し違います。
    私はマラソンの仕上げ練習として「高強度の距離走+2日間でフルマラソンの距離への耐性を高める」という目的で30Km+12Kmを実施しました。
    ただ、本来セット練習は、2日間で効果の異なる練習を組み合わせて相乗効果を狙うというものです。
    今回のラルさんの2日間の練習内容を拝見しますと、個々の内容は素晴らしいと思いますが、総合的に評価すると2日間ともやや「スピード持久力養成」に偏っているかなと思います。
    従って、修正案を提案するとすれば、
    ①1日目の21Kmペースランニングを残すのであれば、2日目は「心肺機能、スピード脚力養成」を目的とした「1,000m×7本インターバル」(㌔4分30秒位 繋ぎ200mジョグ)にする。
    ②2日目の14Kmテンポジョグを残すのであれば、1日目は「スタミナ脚力養成」を目的とした「30Kmロングジョグ」(㌔5分40~50秒位)にする。
    というようにすれば、より練習効果は高かったのではないかと思います。

    以上少しでもご参考になれば幸いです。
    ご無理せずに頑張って下さい。
    応援しております。



    回答日: 2021/02/01(月)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク
  • 質問した人からのお礼

    ありがとうございます。

    高負荷と低負荷をうまく組み合わせた方が、より練習効果があらわれるのですね。いろいろ試してみます。
    コメント日: 2021/02/04(木)
    評価:5

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る