ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • ダイエット 陸上
    僕は今78から62キロまで1ヶ月ちょいでやせました。目標は55キロです。何故したかと言うと、65キロの時の体重で160cmの身長で中学1年生の頃、身長は今も変わりませんが、50m6.7秒で、100m12秒で優勝したこともあります。部活にはサボりがちであまり参加していませんでした。優勝したからと理由をつけてサボるし、だんだん太ってきて二三年のころには100mは図らず、逃げて、学校の50mは7秒2とかになってしまいました。なのでダイエットをして早くなる!と覚悟をしてやってきたのですが、メニューは(一日交代で胸筋、腹筋を80キロを10回、100キロを5回を、合計10かいして、有酸素を1時間して一日500カロリーくらいの極度なダイエットをして、最近ではどこの筋肉もおちてる気がして足だけは回復してきました。つい最近、友達と体育館で30メートルくらいの距離を上履きで走ったんですが、相手は7.2くらいです。勝ちましたがほぼ互角でした。これはエネルギーがないからか、筋肉が落ちたからなのか、軽くなったら早くなると思ってたのに、体がまだ慣れてないからでしょうか?このまま遅くなったり、早くなるのでしょうか?僕は60を切ったら短距離練習をしたいと思います。朝練、夜練してみたいな感じです。チームに入るのはお金かかるし、部活が最近ないので、練習できません。なのでYouTubeとかでめっちゃ調べて、独学で自分に合うトレーニングをしたら早くなったりしますか?無理なことでしょうか?昔から足では負けたことがなかったので、才能はあるとおもいます。どうしたらいいですか?教えてください!!

回答 Answer


  • たくみんさん、こんにちは。
    幕張新都心店のランニングスペシャリストの安田がお答え致します。
    体重が落ちたのに昔のように速く走れない理由として、2つ考えられます。
    ①下半身の筋力低下
    胸筋、腹筋はかなり高負荷な筋力トレーニングをされておりますが、下半身の筋力トレーニングは如何でしょうか?
    上半身と下半身をバランス良く鍛えることが大切です。現状実施されている上半身の筋トレに加え
    ⅰ)バーベルスクワット:ギリギリ連続10回できる重さで10回×3セット
    ⅱ)バーベルデッドリフト:ギリギリ連続10回できる重さで10回×3セット
    も実施してみるとよいかと思います。
    速く強く走る上で重要なハムストリング・大腿四頭筋・臀筋をしっかり鍛えましょう。
    ②瞬発力の低下
    ウェイト筋トレは最大出力を上げる為の大きな筋肉を作る為には有効ですが、それだけでは速く走れません。
    速く走る為には筋肉を速く動かす為の瞬発力が必要です。いわゆる「身体のキレ」というものです。
    キレを求める練習としては
    ⅰ)50m流し×10本(全力の9割位のスピードでフォームを崩さずに)
    ⅱ)坂ダッシュ30m×10本(短い距離を全力で)
    ⅲ)バウンディングやジャンプスクワット等(自重でよいので素早い左右の脚の切り替えを意識する)
    等がお勧めです。

    今はYouTube等で動画も活用した有効な情報がたくさん入手できるので、正しい情報を選択し、正しく必要な練習をすれば、独学でも速く走れるようになることは可能だと思います。

    以上少しでもご参考になれば幸いです。
    ご無理せずに頑張って下さい。
    応援しております。



    回答日: 2021/02/20(土)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

この質問は回答期限が切れたため新規の受付を終了しました。

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る