ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • VDOTについて、今後
    VDOTという指標を知りました。

    6日のオンラインマラソンの記録を入力したら、レベル40の今回の記録と同じような評価でした。

    オンラインマラソンご振り返り、レースへの強い気持ちや、練習1回1回への意識が、いつの間にか足りてなく、走った距離だけに満足し、走ったらそのままマラソンへのレベルアップに繋がってると慢心があったのかもしれないと。

    手始めに今はVDOTレベル47を目指し走り始めました。10日に5.5㎞(avg.はきょうと同じ)、今日は添付の画像で走りました。意識は“いずれこれをマラソンペースに”を強く持って走りました。

    今後はVDOT47のそれぞれ、M、T、Iのそれぞれのペースで走り距離を調整しつつ練習していこうかと考えてます。このレベルだと高すぎますが?またこれに合ったような練習があれば教えて下さい。

回答 Answer


  • ガンバ・ラルさん、こんにちは。
    幕張新都心店のランニングアドバイザーの安田がお答え致します。
    VDOTを基にした練習方法についてですね。
    今回ご報告いただいた練習結果だけでは、今のラルさんにとってVDOT47が妥当かどうかは分かりかねます。
    下記、VDOT47が妥当かどうか判断する為のポイント練習内容を提案致します。
    ①20Km~25Km距離走(キロ4分45~5分)又は25~30Km距離走(キロ5分~5分10秒)⇒要素:スタミナ脚力
    ②10~15Kmペースランニング(キロ4分25~35秒)⇒要素:スピード持久力
    ③1,000m×5~7本インターバル 繋ぎ200mジョグ 90~120秒(1本当たり4分5秒前後)⇒要素:心肺機能・スピード脚力
    上記3つのポイント練習の内2つを週1回づつ、継続的に反復練習できるようであれば、VDOT47は妥当と思います。
    大事な事は1回できたからOKではなく、無理なく継続的に反復できるということです。
    又、もしどれかはできるがどれかはできないということであれば、できない練習の要素がラルさんの弱点だと思いますので、できない練習の実施頻度を増やして
    その弱点を克服してゆくというのもよいかと思います。

    以上少しでもご参考になれば幸いです。
    こらからもご無理せずに頑張って下さい。
    応援しております!



    回答日: 2021/03/15(月)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク
  • 質問した人からのお礼

    ありがとうございます。

    回答の通り、1回できたからよしでなく、継続的にかつふつうにこなすことをできるのを目標にやっていきます。
    コメント日: 2021/03/15(月)
    評価:5

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る