ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 暑さと練習内容
    以前、教えていただいた、スタミナ脚力、スピード持久脚力、心肺機能の3つをローテーションしながら練習してますが、練習的には心肺機能の練習が一番きつく感じます。最近、なかなか仕事で時間取れない日もあり、バランスよくできていなのが現状です。

    質問ですが、この3つの練習をやる上で、4月に入り気温が上がってきて、ペース設定や走る距離(特に距離走)などは変えずにやっていった方がよいのでしょうか?

    また、暑さでペース設定や走ったタイムが、こなせなかった場合“暑さでこなせなかった”を一番の理由に してよいものなんでしょうか?もちろん、体調、天候(風など)あるとは思いますが。

    また、ベースを教えていただいた練習内容にしてますが、暑さだとどれくらい落としてよいのでしょう?

    4/22木 1000mインターバル走 ①4:12②4:02③4:16④4:02⑤4:30
    4/25日 20㎞走 1:41:32 ㌔4:52
    4/28水 7.8㎞ 0:36:46 ㌔4:42
    4/29木 3000mインターバル走 ①12:34 ㌔4:10 ②12:50 ㌔4:15 ③13:16 ㌔4:24
    4/30金 6㎞ レストjog
    5/1土 30㎞走 2:32:31 ㌔5:04
    5/2日 runオフ
    5/3月 12㎞jog 

    最近のrunメニューです。最初にも書きましたが、なかなかメニューをうまくまわせてません。脚の筋トレや体幹、腹筋などはどれくらいの頻度でやればよいのでしょうか?

    9日のイベント申し込みました。またあれこれ質問してしまうかもしれませんが、よろしくお願いします。

回答 Answer


  • ガンバ・ラルさん、こんにちは。
    幕張新都心店のランニングアドバイザーの安田がお答え致します。
    お仕事が忙しい中、充実した練習が積めてますね。素晴らしいです。
    練習内容を拝見する限り、既にフルマラソンサブ3.5を達成する上で必要な要素については、スタミナ脚力、スピード持久脚力、心肺機能すべてにおいてクリアしていると思います。練習のバランスも非常に良いと思いますよ。
    今シーズンのレースが楽しみですね。
    先ず暑さに対するペース設定や距離への対応についてです。
    今後暑くなってくる上で、練習の質が落ちるのは当たり前と思ってください。
    夏場であればペース、距離共に現在の水準から10~15%落としても同等の練習効果が得られます。
    次に補強運動の頻度に関してです。
    どれくらいの頻度でやらなければならないという決まりはありませんが、疲労蓄積を避ける上で、ランオフの日に実施するのが良いと思います。

    以上少しでもご参考になれば幸いです。
    9日の10Km計測会イベントでお会いできるのを楽しみにしております。
    こらからもご無理せずに頑張って下さい。
    応援しております!



    回答日: 2021/05/04(火)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク
  • 質問した人からのお礼

    ありがとうございます。

    今の練習を継続していきます。暑くなって、設定こなせないと不安にもなるので。暑さはあまり気にせずやっていきます。

    9日は練習の一環としてタイム狙ってやってみようかと思ってます。よろしくお願いします。
    コメント日: 2021/05/04(火)
    評価:5

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る